2021/08/17(火)

「FIP制度」(再エネの電力市場に関連)が2022年4月スタート

経済産業省 資源エネルギー庁のWebよりご紹介します。

 

再生可能エネルギー(再エネ)は、太陽光や中小水力など電源の種別によって、一定規模以上については、新規認定

でFIP制度のみが認められます。(2022年4月より)

新規認定でFIT制度が認められる対象についても、50kW以上は事業者が希望する場合、FIP制度による新規認定を選

択できます。また、すでにFIT認定を受けている電源についても、50kW以上は事業者が希望する場合、FIP制度に移

行が可能です。このように、今後はFITとFIPの2つの制度が併存することになります。

(自宅の太陽光発電は、FIT制度のままです。)

 

FIT制度とFIP制度の違い

7c7cm-2oswqt2n

 

経済産業省ウェブサイト
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/fip.html

 

 

最近の更新