2021/02/09(火)

アンモニアが“燃料”になる?!

アンモニアは燃焼してもCO2を排出しない「カーボンフリー」の物質です。

 

このアンモニアを 燃やす 事が検討されています。

将来的には、アンモニアだけをエネルギー源とした発電を視野に入れた技術開発が進められていますが、石炭火力発電に混ぜて

燃やす(混焼)ことでも、CO2の排出量を抑えることが可能です。

 

現在、石炭火力にアンモニアを20%混焼する実証実験が進められています。

 

                         火力発電事業者であるJERAのロードマップ

 

7bak9-2oivz4nm

 

この記事は、資源エネルギー庁のWedを参照しています

詳細はコチラ

  https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/ammonia_01.html

  https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/ammonia_02.html

 

最近の更新