2018/03/22(木)

エコドライブ診断

エコドライブ診断方法

 エコドライブ診断機器(Eco-SAM)のケーブルをシガーソケットにつなぎ、エンジンをかけるとエコドライブ診

 断機器が起動。運転中にGPSを利用してデータを計測。通常時(診断前)と診断後の運転状況を数値(波状運転

 指数)で比較します。

 

   <エコドライブ診断フロー図>

   ・通常運転時を測定(約一週間)

    ↓ 

   ・通常運転時のデータを解析・診断(約一週間)

    ↓  

   ・診断後の運転を測定(約一週間)

    ↓  

   ・診断後の運転時のデータを解析し、診断前後の運転状況を比較(約一週間)

 運転レポート

 運転レポート(運転時のデータを解析し、レポートしたもの)の例

運転レポートと波状運転指数と燃費_1

運転レポートと波状運転指数と燃費_2

 

 

波状運転指数と燃費

  「運転レポート」中の「運転評価」にある波状運転指数とは?

    理想の運転との差を表す指数。数値が小さいほど理想の運転との差が少なく、燃費が良い運転であること

    を表します。

エコドラ診断_波状運転指数資料_1 (1)

エコドラ診断_波状運転指数資料_1 (2)

運転レポートと波状運転指数と燃費_3

運転レポートと波状運転指数と燃費_4

運転レポートと波状運転指数と燃費_5

 

運転レポートと波状運転指数と燃費 data_pdf

 

運転レポート、波状運転指数、波状運転指数と燃費 の資料は、株式会社トワードの資料です。

 

 Eco-SAM(エコドライブ診断機器)の使用方法

  グリーンのEco-SAM使用方法 data_pdf

 ブルーのEco-SAMのQuickマニュアル data_pdf

 

エコドライブ診断 チラシ

 エコドライブ診断 企業向けチラシ data_pdf

 エコドライブ診断 個人向けチラシ data_pdf

 

 

最近の更新