2013/12/05(木)

下滝下発電所見学の様子

下滝下発電所(1)
九州で唯一の湧水発電所
下滝下発電所(2)
発電小屋までの送水管の長さは100m位でした。
下滝下発電所(3)
大正10年から稼働している発電装置は現役です。
下滝下発電所(4)
水は放水路から川へ戻されます。
下滝下発電所(5)
九電職員の方の説明を熱心に聞き入る参加者。最大出力68kw
一般家庭34軒分に電力供給。
事務局長挨拶
実際稼働している小水力発電所見学した参加者40名の方々に挨拶をされる田邉事務局長。環境にやさしいエネルギーとしての水利用を認識した見学会でした。

最近の更新