2019/07/02(火)

地球温暖化防止活動推進員の梅川さんが表彰されました!

 熊本県地球温暖化防止活動推進員の梅川賢吾さんが、自身が代表を務める「ロードクリーン水俣」において、

これまでのロード・クリーン・ボランティアの実績から熊本県県南広域本部芦北地域振興局より表彰されました。

 

 IMG_2082 P_20190629_083916_1

 

  推進員の梅川さんは、平成28年9月に地域とのコミュニケーションを図る目的のもと道路等の清掃を行う清掃

ボランティア団体「ロードクリーン水俣」を設立し、活動を開始されました。また、熊本県とロード・クリーン・

ボランティア団体として協定を締結されております。

 

 ロード・クリーン・ボランティアとは、その名の通りですが、道路の清掃などを行うボランティア活動のこと

です。

 

 「ロードクリーン水俣」の中で梅川さんは、一般県道の水俣港大黒町線から清掃ボタンティア活動を開始し、

現在は主要地方道の水俣田浦線でも活動されています。平日は、通勤時にもゴミ拾いを行っているそうです。

 

 そして昨年の実績ですが、なんと時間にして年間466.4時間、距離にして延べ1293.2km。おおよそ熊本市から

本州北にある青森市までの距離です。

 

 今回は、上記を含むこれまでのロード・クリーン・ボランティアとしての活動実績により、表彰されました。

誠におめでとうございます。

 

 熊本県では、道路での清掃などのボランティア活動の支援を目的として、ごみ袋や軍手などの支給のほか、

ほうきなどの清掃用具の貸し出しなども行うロード・クリーン・ボランティア事業を実施しており、県とボラ

ンティアに関わる協定を締結していただける方を募集しているそうです。ご興味がある方はぜひ一度、熊本県

HPからご確認ください。

 

<ロード・クリーン・ボランティア>

 熊本県HP https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_1915.html

 

最近の更新