2020/09/10(木)

家電買換え:照明器具


まだ使えるから、と古い家電を使い続けていませんか?
家電の省エネ化は毎年進んでいて、古い家電を使い続ける方がかえって「もったいない」のです。
地球にもお財布にも優しい家電に買換えて、おトクな省エネライフを始めましょう!


 【照明器具】

 照明

  ※ほぼ同じ明るさの一般電球と電球形LEDランプとの比較
  ※「2019年度版スマートライフおすすめBOOK」より

選び方のポイント1

 一般電球を電球形LEDランプ・電球形蛍光ランプに交換すると省エネになります。

 電球形LEDランプ・電球形蛍光ランプは一般電球やボール電球と同じソケットに取り付けられます。

 例えば下図のように電球形LEDランプ・電球形蛍光ランプは、一般電球やボール電球と比べてほぼ同じ明るさで、しかも消費

 電力が少なくなります。

 一般電球と電球形蛍光ランプの比較

 電球形LEDランプ・電球形蛍光ランプは、電気代もおトク!

 一般電球を電球形LEDランプ・電球形蛍光ランプに交換すると、消費電力が少なく、寿命が長いので、電気代がおトクになり

 ます。

選び方のポイント2

 調光によってさらに省エネになります。

 

 Hf環形蛍光ランプの調光昨日による省エネ【例】

 白熱電球の調光機能による省エネ【例】

選び方のポイント3

 センサーと連動した照明器具で、省エネになります。

 明るさを検知して点灯・消灯するのが「照度センサー」、人を感知して、点灯・消灯するのが「人感センサー」です。

 最近のほとんどの人感センサーには、明るさ検知機能およびタイマー機能も付いています。どちらのセンサーも照明が必要な

 ときだけ点灯し、消し忘れ・つけ忘れがないので便利で無駄な電気を使わず省エネになります。

選び方のポイント4

 多灯分散の照明プランなら雰囲気も変わり、省エネになります。

 いくつかの照明器具を分散して配置したのが、多灯分散の照明プランです。

 暮らしのシーンに合わせて照明器具を切り替えると雰囲気が変わるだけでなく省エネになります。

 

Cool Choice,しんきゅうさん のHPを参照しました。

 

最近の更新