2012/02/22(水)

山東保育園が「最優秀地域エコ活動賞」を受賞

山東保育園が「最優秀地域エコ活動賞」を受賞
 
地球温暖化防止活動に取り組んでいる団体の全国コンテスト「低炭素杯2012」が、2月18・19日に東京ビッグサイトで開催され、熊本県代表の山東保育園(社会福祉法人喜育園立山東保育園)が、『最優秀地域エコ活動賞』を受賞しました。

山東保育園受賞

低炭素杯2012は、今年が2回目の開催で4つの部門(地域活動・学生活動・企業活動・ソーシャルビジネス)に107団体が応募し、12月の書類審査を通過した41団体が、プレゼンテーションを行い、審査委員9名により各賞が決定されました。『最優秀地域エコ活動賞』は、環境教育や普及活動に特に力を入れている団体に授与されるものです。
 
山東保育園が行っている園児への環境教育・環境しつけ、保育士・保護者への環境教育、旧植木町全域での2000世帯ノーテレビ・ノーゲームウィーク運動実施などが評価されたものと思われます。

プレゼンは、「エコはえ~こ(よい子)を育て、地域を育てる」と題して、主任保育士の三原留美さんが行い、「ちょっと不便・ちょっと快適でない環境(エコ)が子どもの心身を育てるのです」と強調していました。

低炭素杯集合写真

最近の更新