2021/08/26(木)

祈り ケンチャンズの歌[YouTube動画]

ツバルに思いを馳せた歌「祈り」とフラダンス

 

2006年、ツバルの子どもたちに自作の歌「ツバル」を届けたいと単身海を渡った熊本県地球温暖化防止活動推進員である松本憲一さん(天草在住)。その時、ツバルの浜辺で海に夕日が沈む様子を眺めながら作った歌が「祈り」です。

現在、松本さんは、ギター演奏と歌で県内の小中学校の子どもたちに温暖化防止のメッセージを伝えています。

それから15年、「祈り」をツバルの子どもたちに届けたいと思い続けていた松本さん。その思いにフラダンスを学ぶ合志市の推進員・筒井洋子さんと先生の多田喜久子さん、ダンスチームの皆さんが賛同してくださり、8月5日(木)に今回のコラボが実現しました。

 

当日は、合志市の公園で撮影会を行いました。南の島を思わせるような真っ青な空と豊かな緑に、海と雲をイメージしたという鮮やかな衣装が映えます。

 

この映像を視聴いただき、「祈り」に込めた松本さんと筒井さん他踊ってくださった皆さんの思いが、ひとりでも多くの人に届くことを願っています。(令和3年8月5日、合志市「元気の森公園」にて)

 

リンク先:https://www.youtube.com/watch?v=6Rp-Hcd3YBw

 

 

 

最近の更新