2019/10/03(木)

自然環境講座 令和元年度は「生物多様性くまもとセミナー」

熊本県環境生活部環境局自然保護課では、「自然環境講座」を開催します。

令和元年度(2019年度)のテーマは、「生物多様性くまもとセミナー」です。

 

この内、講座(講座 C)「私たちにできる地球温暖化対策」で当NPOの理事長-田邉裕正が、講師を務めます。

 

【講座C】令和元年(2019年) 12月14日 (土曜日) 13時30分~16時40分

     場所:場所熊本県立大学講義室

【講座Cの申込み締め切り】    令和元年(2019年) 11月29日 (金曜日)

【講座A~講座Cの申込み締め切り】 令和元年(2019年) 10月 4日 (金曜日)

 

ー 以下は、主催者の案内分 -

本講座は、熊本の自然の特性や生物多様性について理解を深め、県民の皆様が、それぞれの立場や地域で、自然環境を守る活動に参加していただくために開催するものです。

 

1 対象者

 ・地域で自然環境保全活動を行っている方

 ・事業所において環境分野の地域貢献等を担当される方

 ・自然環境問題に興味があって今後何らかの活動に取り組みたいと考えている方

 ・環境教育に取り組む教育関係者やNPO関係者などの県民の皆様を対象としています。

 

 

 2 開講日

 【講座A】 令和元年(2019年)10月19日 (土曜日)13時30分~16時40分

 【講座B】 令和元年(2019年) 11月 9日(土曜日)13時30分~16時30分

 【講座C】 令和元年(2019年) 12月14日 (土曜日) 13時30分~16時40分

 

 

3 会場

 【講座A】熊本県立大学

 【講座B】荒尾干潟水鳥・湿地センター

 【講座C】熊本県立大学

 

 

4 募集締切

 【講座A】令和元年(2019年) 10月 4日 (金曜日)

 【講座B】令和元年(2019年) 10月18日 (金曜日)

 【講座C】令和元年(2019年) 11月29日 (金曜日)

 

5 講座の内容

 生物多様性に関する学習や自然観察を通して、身近な自然環境の保全について考えます。

 今回の講座では、「阿蘇の草原保全」「熊本の自然の現状」「荒尾干潟の生き物観察」「私たちにできる地球温暖化対策」と「アライグマの生態系への影響」をテーマに学びます。

   ※詳細については、別添募集案内をご覧ください。

    令和元年度(2019年度)講座内容 別ウインドウで開きます

 

6 申込み方法

 募集案内の申込書に必要事項を記入のうえ、以下の申込先に郵送・ファックス・メールでお申込みください。

 

 

7 申込先

 ○郵送:〒862-8570(住所は不要)

     熊本県環境生活部環境局自然保護課 「自然環境講座」係

 ○ファックス:096-384-5135

 ○メール:shizenhogo@pref.kumamoto.lg.jp

 

 

8 講座の詳細と申込書はこちら

 募集案内(PDF:566.4キロバイト) 別ウインドウで開きます

 受講申込書(エクセル:245.4キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

最近の更新