2021/04/15(木)

2019年度(令和元年度)の温室効果ガス排出量(確報値)について

環境省国立環境研究所は、今般、2019年度の我が国の温室効果ガス排出量(確報値)をとりまとめました。2019

年度の温室効果ガスの総排出量は12億1,200万トン(二酸化炭素(CO2)換算)で、前年度比2.9%減(2013年度比

14.0%減、2005年度比12.3%減)でした。前年度からの減少要因としては、エネルギー消費量の減少(製造業にお

ける生産量減少等)や、電力の低炭素化(再生可能エネルギーの導入拡大)に伴う電力由来のCO2排出量の減少等が

挙げられます。とのこと。

 

 温室効果ガス排出量(2019年度確報値)

jqjm1000000xcmy6_1

 

各部門ごとの排出量

jqjm1000000xcmzf_1

 

データは何れも 環境省国立環境研究所

最近の更新