2019/12/24(火)

熊本県が「再エネ100宣言 RE Action」アンバサダーに!

再エネ100宣言 RE Actionとは、
 企業、自治体、教育機関、医療機関等の団体が使用電力を100%再生可能エネルギーに転換する意思と行動を示し、
 再エネ100%利用を促進する新たな枠組みです。

アンバサダー / Ambassadorsの役割:
 中央官庁、都道府県、政令指定都市は、アンバサダーとして「再エネ100宣言 RE Action」の活動を応援できます。

熊本県の声明文:
 熊本県は2019年12月に、2050年度までに「CO2排出実質ゼロ」をめざすことを宣言しました。
 県内の企業などの皆様に再エネ100%の動きが広がることは、(1)CO2排出実質ゼロに向けた県内の再エネ導入・省
 エネ促進、(2)再エネ化等による県内企業の価値向上等につながる効果が期待できることから、「再エネ100宣言RE
  Action」の趣旨に賛同し、都道府県としては最初にアンバサダーとして参加させていただくこととしました。
 県自らも再エネ電力優先調達等について検討しながら、企業などの皆様の再エネ100%に向けた取組を応援していき
 たいと考えています。

再エネ100宣言 RE ActionのHP
https://saiene.jp/

最近の更新