東京開催 グリーン建築推進フォーラム第11回シンポジウムopen

2020/02/14

令和2年2月12日(水)に東京で開催された

 

グリーン建築推進フォーラム(GBF-IBEC)

第11回シンポジウム

 これからの工務店経営:SDGsガイドライン及び実践例の紹介

 

 

にてエコワークス株式会社の社長であり、

当センターの理事でもある小山貴史さんが登壇いたしました。

 

 

 

GBF11th_1 GBF11th_2

 

 

また、

小山さんが執筆に携わった

「これからの工務店経営とSDGs(持続可能な開発目標)」も現在販売されております。

 

 

0120173658_5e2566aa043b3

ISBNコード:978-4-88910-181-2

発行所:(一財)日本建築センター

 


ご興味をお持ちいただけましたら、

書店または通販にてご注文、ご一読いただければ幸いです。

 

 

smart move(地球にやさしい移動方法)を選択しましょうopen

2020/02/13

smart moveとは 日々の「移動」「エコ」にする新たなライフスタイルの提案です。

 (これは「COOL CHOICE」※の取組のひとつです)

  ※「COOL CHOICE」とは、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動

 

 一人が1km移動する時のCO2排出量は、移動手段によりさまざまです。(マイカーでは137g、

バスでは56g、鉄道では19g、自転車や徒歩はもちろんCO2排出量 0g)環境への負荷を考慮し、

状況に応じた最適な移動方法を選択しましょう。

 

(参考資料)

 国土交通省資料:

 プレゼンテーション1

  運輸部門における二酸化炭素排出量(2017年度;国土交通省)資料より

  https://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/environment/sosei_environment_tk_000007.html

 

 

「COOL CHOICE」資料:

  https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/smartmove/index.html

  https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/smartmove/about_smartmove/index.html

 

 

 

SDGs de 地方創生ゲームのご案内open

2020/02/06

今後、ますます社会に必要になっていくSDGs(持続可能な開発目標)を、カードゲームで学んでみませんか?

皆さんの参加をお待ちしています。

 

日時 :2月16日(日) 13:30~15:30

場所 :明光義塾玉名教室2F (玉名市中1685-1 田上ビル)

参加費:無料!

主催 :環境応援団エコの環たまな

申込、問い合わせ:0968-53-8888 「バンブーマテリアル(株)内」

 

カードゲームチラシ

 

 チラシは、こちら

 (申込書はありませんので、お電話で申し込みください。)

 

SDGsカードゲームは、熊本市でも2月11日~2月29日まで各区で開催されます。

「エコドライブ10のすすめ」の改訂open

2020/01/30

 エコドライブ普及連絡会(*)では、エコドライブの普及・推進において統一的に用いられる

 エコドライブ10のすすめを見直しました。

 (*)エコドライブ普及連絡会は、警察庁、経済産業省、国土交通省及び環境省で構成されます

 

『エコドライブ10のすすめ』

      1.自分の燃費を把握しよう

      2.ふんわりアクセル「eスタート」

      3.車間距離にゆとりをもって、加速・減速の少ない運転

      4.減速時は早めにアクセルを離そう

      5.エアコンの使用は適切に

      6.ムダなアイドリングはやめよう

      7.渋滞を避け、余裕をもって出発しよう

      8.タイヤの空気圧から始める点検・整備

      9.不要な荷物はおろそう

      10.走行の妨げとなる駐車はやめよう

 

 

113200_2

 詳しくは、

  https://www.env.go.jp/press/107649.html をご覧ください。(環境省のWeb)

 

 

熊本SDGs推進フォーラム2020のご案内open

2020/01/28

熊本市では、SDGs(エスディージーズ・持続可能な開発目標)を、市民、企業、行政が理解し、達成するために何に

取り組みべきかを共に考えることを目的にフォーラムを開催しますので、ご案内します。

 ※参加費は無料ですが、事前申し込みが必要です。申込はこちら新しいウインドウでから

 

日時 令和2年(2020年)2月8日(土曜日) 13時30分から16時30分まで(受付は13時から)
場所 肥後銀行本店ビル 2階大会議室(熊本市中央区練兵町1番地)
定員 400名(参加費:無料)

内容

 第1部(13:30~14:40)

  基調講演1「地方創生に向けたSDGs推進について」

     講師/遠藤健太郎 様(内閣府 地方創生推進事務局 参事官)

  基調講演2「熊本地震の経験と教訓をいかした地域(防災)力の向上事業」

     講師/大西一史(熊本市長)

  基調講演3「みちのく震録伝~SDGsから見た災害アーカイブと伝承の重要性~」

     講師/ゲルスタ・ユリア 様(東北大学 災害科学国際研究所 助教)

 第2部(14:50~16:30)パネルディスカッション「SDGsが生み出す新たなパートナーシップ」

 

詳しくはチラシをご覧ください。

PDF フォーラムチラシ 新しいウィンドウで(PDF:757キロバイト)

 

チョイス!エコカーキャンペーンopen

2020/01/23

 

COOL CHOICE※ では、チョイス!エコカーキャンペーンを実施中です。

   ※「COOL CHOICE」とは、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動

 

 

  1.買っておトク!!

  エコカーには税の優遇制度があり、おトクに購入できます。

 

 2.乗っておトク!!

  ハイブリッド自動車や電気自動車などの電動車は、従来型のガソリン車よりも燃費が良くなっています。

 

 3.使って「地球」にやさしい!!

  電気自動車や燃料電池自動車は、走行時にCO2を排出しません。

 

この様なエコカーにしてみませんか!!

 

 

(参考資料)

  モンスター田嶋に聞く!知らなきゃ損する電気自動車(EV)の実力と未来予想図

   https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/ecocar/topics/20200115.html

 

住まいの工夫で賢い選択 「COOL CHOICE」キャンペーンopen

2020/01/21

COOL CHOICE」※1 では、エコ住キャンペーンを実施中です。

 

  エコ住キャンペーンとは、住宅の省エネ・低炭素化推進のため、高断熱・省エネ住宅への買換えや

  省エネリフォームを呼びかけるキャンペーンです。(住まいの工夫で賢い選択を行いましょう。)

   ※1「COOL CHOICE」とは、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動

 

 

1、高断熱・高気密で、快適な省エネハウスを実現

   高断熱・高気密で、冷暖房効率がぐんと上がるので、省エネになり冷暖房費がお得になります。

 

2、断熱性が低いと、健康にも影響する

   冬場の風呂場と脱衣所間の移動など、急激な寒暖差は血管を縮め、血圧を急上昇させます。この変

   化が、意識不明や心筋こうそく・脳こうそくなどを引き起こしたりすることを「ヒートショック」

   といいますが、家全体の断熱性が高いと寒暖差が小さくなりヒートショックの予防にもつながりま

   す。

    出典:国土交通省スマートウェルネス住宅(SWH)等推進モデル事業「断熱改修等による居住

       者の健康への影響調査 中間報告(第3回)」(平成31年1月公表(事業期間:平成26~

       30年度))より抜粋

 

3、「ZEH(ゼッチ)住宅」は理想のエネルギーゼロ住宅

   ゼッチとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(Net Zero Energy House)の略。断熱性能等を

   大幅に向上させるとともに、エネルギーの上手な使い方や、太陽光発電等によってエネルギーを創

   りだすことを組み合わせて、快適な室内環境を維持しつつ「年間で使う住宅のエネルギー量が正味

   でおおむねゼロ以下」を実現した家のこと。

 

4、建て替えなくても、窓を二重にすると効果絶大

   それほどお金をかけずに家の断熱性をあげるなら、リフォームで内窓の取り付けはいかがでしょうか。

   窓にもう一枚「内窓」を取り付けることで気密性が高まり断熱性がアップします。工事ができない場合

   でも、遮熱性の高いカーテンへの交換も効果があるでしょう。

 

この記事は、以下より抜粋しました。

 https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/jutaku/topics/20200114.html

福岡市で開催:「エネルギーの地産地消と安全・コンプライアンス」セミナーopen

2020/01/21

九州経済産業局および九州地域エネルギーシステム連絡会では、「エネルギーの地産地消と

安全・コンプライアンス」と題して 特別セミナーを開催します。

本セミナーでは、エネルギーの地産地消に向けた分散型エネルギーシステム の政策や動向と

ともに、関連する主な保安法令とその注意点、具体的なトラブル事例とその対処法、関連設備

の安全性評価の現状などについて広くご紹介 します。

 

【開催概要】
 ・日 時:令和2年2月21日(金)13:30~16:00
 ・会 場:九州経済産業局1F大会議室(九経交流プラザ)
 ・主 催:九州経済産業局、九州地域エネルギーシステム連絡会
 ・参加方法:令和2年2月14日(金)17:00までに、添付の参加申し込み書に必要事項

       を記入の上、メール、またはFAX にてお申込みください。(定員になり次第〆切)

 ・プログラム
  (添付参照)

【本セミナーに関するお問い合わせ先】
 九州経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課 
                 (担当:中島、鶴丸、井手)
TEL:092-482-5513 / FAX:092-482-5398

 

添付ファイル:九州エネシス特別セミナー(PDF)

 

できるだけ1回で受け取りませんか!(宅配便の受け取り)open

2020/01/16

COOL CHOICE」※1 では、

 宅配便できるだけ1回で受け取りませんかキャンペーンを実施中です。

 

    ※1「COOL CHOICE」とは、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動

 

 配達される荷物の約2割は、再配達によるものだそうです。労働力に換算すると、10人に1人のドライバーは、

 1日中再配達を担当している計算になるそうです。また、再配達のトラックから排出されるCO2は年間約42万

 トン!(※2)

    ※2 出典:

      国土交通省「宅配の再配達の削減に向けた受取方法の多様化の促進等に関する検討会」報告書(2015)(外部サイト)

 

 宅配便に何度も来てもらうのをなくすだけで、CO2はぐっと減らせることができます。

 

 それには、

 1、送る時には相手に届く日時を事前に伝えましょう

 

 2、いつ宅配便が来るかがわかる、お届け通知サービスを利用しましょう

 

 3、時間を約束せずにすむ、駅やショッピングセンターの宅配ボックスを利用しましょう

 

 

この記事は、以下より抜粋しました。

 https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/butsuryu/topics/20200114.html

 

VPP(バーチャルパワープラント)セミナーのご案内open

2020/01/14

熊本県産業振興協議会 次世代自動車・エネルギー産業部会 と 熊本県 では、

VPP関連のビジネスチャンスを獲得できる環境づくりの第一歩として、VPPビジネス

の概要や必要性、国や先進企業の動きをお伝えするセミナーを開催します。

電力新時代の花形ビジネスのビッグウェイブに取り残されないため、ぜひご参加ください!



■開催日時:令和2年2月6日(木)13:30~16:55 (13:00受付開始)
■会 場  :ホテル熊本テルサ 3階「たい樹」

      (熊本市中央区水前寺公園28-51)
■定 員 :100名(定員になり次第締め切ります)

■申込方法:添付の申込み書に必要事項をご記入の上、FAX、または メールにてお申し込みください。
■申込締切:令和2年1月31日(金)

■参加費 :無料

 

別添

 セミナーチラシ

 申込み書