「スマートムーブ」の取り組みopen

2019/11/14

 smartmove_logo_B   smartmove_logo_A

 

 

地球温暖化の要因となっているCO2(二酸化炭素)。中でも、私たちの家庭から排出されるCO2量は年々増加傾向に

あり、そのうち、通勤・通学・買い物・旅行といった「移動」に伴う排出量が約2割を占めています(1世帯当たりの

割合)。

そんな日々の「移動」「エコ」にする新たな提案です。

「スマートムーブ」が推進する5つの取組

  • 公共交通機関の利用

通勤や通学はもちろん、旅行やちょっとした外出も。
CO2の排出量が少ない公共の交通機関を利用して、あなたも smart move にチャレンジ!

  • 自転車、徒歩での移動

CO2を全く出さない移動方法である、自転車や徒歩。
そんなエコ移動こそ、究極のsmart moveです!

  • 自動車の利用を工夫

大幅にCO2を削減できる、エコドライブやエコカーへの乗換え。
私たちが人と車の未来を考える、そんな時代を迎えているのです。

  • 長距離移動の工夫

旅行や出張など、長距離の移動には実は工夫できることが多いのです!
地球にも人にも優しい移動方法を、ぜひ知ってください。

  •  移動・交通におけるCO2削減の取組に参加

動・交通における、地域の新しいCO2削減の取組を知っていますか?

近隣の人と同じ車をシェアして必要なときだけ使う「カーシェアリング」や、街中を共用の自転車でスムーズに移

動できる「コミュニティサイクル」といった取組に参加する方法もあります。

エアコン暖房の省エネ・節約術open

2019/11/12

省エネや節約を実践しながら、快適に過ごすためのポイントについて紹介していきます。

ポイント1 暖めすぎはムダ!

ウォームビズでは、暖房時の室温を20℃にすることを推奨しています。

 

ポイント2 窓などの断熱をしっかりと!

せっかく部屋の空気を暖めていても、ドアの隙間や窓などから暖かい空気が室外に逃げてしまう状態では、電気代

がどんどんかかってしまいます。

 

ポイント3 室内の空気を循環させる!

暖まった空気は部屋の上部へ、冷たい空気は部屋の下部に溜まりやすい性質があります。扇風機やサーキュレータ

ーで、上手に室内の空気を循環させるのも、エアコン暖房の効率を上げるテクニックです。

 

ポイント4 加湿器を活用する!

冬の外気は乾燥していることが多いですよね。エアコン暖房は空気を汚さないのがメリットのひとつですが、暖め

た空気はやっぱり乾燥しています。室温は同じでも、湿度が上がると体感温度が高くなります。加湿器を活用する

などして室内の湿度を高めると、暖房の設定温度を抑えても快適に過ごしやすくなります。一般的に、室内の湿度

は40〜60%程度に保つのが快適(※)であるとされています。

 

ポイント5 きちんと手入れして節電!

エアコンのフィルターがホコリやゴミで汚れたままの状態だと、エアコンの効きが悪くなります。

冬になって暖房運転で使用する前に掃除などのメンテナンスをしましょう。そして、シーズン中もできれば月に1

回程度を目安(機種によって違いもあるので取扱説明書などを確認の上)にして、フィルターの掃除などを心掛け

ましょう。

 

以上 エアコンによる暖房の効率を上げるテクニックで省エネや節約を実践しましょう。

                                 環境省「ウォームビズ」について より

11月はエコドライブ推進月間です。open

2019/11/07
運転する際、安全にもお得にもつながるエコドライブを心がけてみましょう。
例えば、十分な車間距離を取らないと、追突事故の危険が増えるだけでなく、
ムダな加減速の機会が多くなり、市街地で2%程度、郊外でも6%程度燃費が
悪化してしまいます。
詳しくはこちらをご覧ください。

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/ecodriver/point/type.html

これを機にご自身の運転を見直してみましょう!

NPO法人 くまもと温暖化対策センターでは、「エコドライブ診断」を実施中です。
興味のある方は、こちらも 参照してください。

「ウォームビズ(WARM BIZ)」が始まります。open

2019/11/07

冬期の地球温暖化対策のひとつとして、 暖房時の室温を上げすぎず快適に過ごすライフスタイル「ウォームビズ」

を推奨しています。 実施期間の11月1日~3月31日は、ご協力をよろしくお願いいたします。

<ロゴマーク>

 

<普及啓発用ポスター>

       ポスターA                      ポスターB

「COOL CHOICE5つ星家電買換えキャンペーン」open

2019/11/05

「COOL CHOICE5つ星家電買換えキャンペーン」
「統一省エネルギーラベルの星の数の多い家電への買換え」や「LED照明への買換交換」を呼びかける活動です。

  ◎冷蔵庫、エアコンは10年を目安に星の数の多いものに買換えよう!
  ◎照明はLEDに交換しよう!

 

<統一省エネルギーラベル> とは、製品の省エネルギー性能を星の数で表し、

 併せて、省エネルギーラベルと年間の目安電気料金を表示しています。

 

  ラベルの見方

 c02_p02

  ① 本ラベル内容が何年度のものであるかを表示。

  ②【多段階評価】

   多段階評価基準は市販されている製品の省エネ基準達成率の分布状況に応じて定められており、

   省エネ性能を5段階の星で表示する制度です。省エネ性能の高い順に5つ星から1つ星で表示

   トップランナー基準を達成している製品がいくつ星以上であるかを明確にするため、星の下の

   マーク(◀▶)でトップランナー基準達成・未達成の位置を明示

  ③【省エネルギーラベル】
   製品の省エネ性能や達成率などを表示。

  ④ メーカー名、機種名を表示。

  ⑤【年間の目安電気料金】
   エネルギー消費効率(年間消費電力量等)を分かりやすく表示するために年間の目安電気料金

   で表示。電気料金は、公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会「電力料金目安単価」から算出

 

 

冷蔵庫、エアコンの10年前の機種と比較すると

冷蔵庫

  ※定格内容積401~450Lの10年前の冷蔵庫と最新冷蔵庫の比較

  ※「2017年度版スマートライフおすすめBOOK」に記載された年間消費電力量(kWh)の中間値

    に、27円/kWh(平成26年4月公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会による新電力

    料金目安単価)(税込)を乗じて算出

エアコン

   設置環境や使用条件により値は変わります。冷暖房兼用・壁掛け型・冷房能力2.8kWクラス

   省エネルギー型の代表機種の単純平均値。「2017年度版スマートライフおすすめBOOK」より。

 

 

LEDランプの消費電力照明

   ※ほぼ同じ明るさの一般電球と電球形LEDランプとの比較

   ※「2017年度版スマートライフおすすめBOOK」より

 

省エネ製品買換えナビゲーション「しんきゅうさん」を使用すると、今お使いの家電と、

最新式の家電で、どれぐらいの省エネやコストダウンができるかを誰でも簡単に比較を

することができます。

 *「COOL CHOICE5つ星家電買換えキャンペーン」環境省HP

総ぐるみ くまもと環境フェア2019 のご案内open

2019/11/05

温暖化対策に資する取組みを実践するきっかけとなることを目的として、

令和元年11月16日に、「総ぐるみ くまもと環境フェア2019」を開催します。

ぜひ、皆さんでご参加ください。

 

            ー 記 ―

1 日時 令和元年11月16日(土曜日) 午前10時から午後4時まで

2 場所 下通アーケード(熊本市中央区下通)

3 内容

   (ステージ)

     環境絵画コンクール表彰式

     エコロジックシアター

     エコキャップアート完成披露

     (体験イベント)

     エコキャップアート

     エコ工作教室

       UVビーズストラップづくり

     割り箸鉄砲づくり

               ほか様々なブースを用意しています。

   (クイズラリー)

     会場でクイズラリーに参加して、全問正解すると素敵な商品をプレゼント!

 

  詳細はチラシをご覧ください。

                                  ー 以上 -

 2019kankyofairA4omote_1021 2019kankyofairA4ura_1021_2

  環境フェア チラシ(表)   環境フェア チラシ(裏)

 

海洋廃プラスチック問題について セミナーopen

2019/10/31

「先進建設・防災・減災技術フェアin熊本2019」で、

 海洋廃プラスチック問題について のセミナーが、開催されます。

 興味のある方は、ご参加ください。

 

        記
1 開催期間
  令和元年11月21日(木)13:30~15:30 
2 開催場所
  グランメッセ熊本 コンベンションホール(益城町福富1010)
3 参加料無料(要申込み)

  ※詳しくは、下のチラシ をご覧ください。 
                            以上

 

④海洋廃プラ問題_01

 

④海洋廃プラ問題_02

「熊本のSDGs推進に向けて」開催のご案内open

2019/10/24

 くまもと技術革新・融合研究会(RIST)、(公財)くまもと産業支援財団の主催で、

令和元年度RISTシンポジウム「熊本のSDGs推進に向けて」が、開催されますのでご案内申し上げます。

 

このシンポジウムでは、当NPO法人の理事長(熊本県地球温暖化防止活動推進センター  センター長)

の田邉 裕正が講演いたします。

 皆様、ぜひお越しください!!

 

 1.日 時 令和元年11月22日(金) シンポジウム 13:30〜17:30(13:00開場)

                   交流会    18:00〜20:00

 2.場 所 ホテル日航熊本(熊本県熊本市中央区上通町2-1)

       アクセス(http://www.nikko-kumamoto.co.jp/access/

 3.主 催 くまもと技術革新・融合研究会(RIST)、

      (公財)くまもと産業支援財団

 4.共 催 熊本市

 5.後 援 熊本県、熊本県工業連合会、熊本県情報サービス産業協会、

       熊本県産業振興協議会、熊本日日新聞社   (以上、予定)

 6.内 容

  ○受付開始  13:00

  ○開会  主催者挨拶  13:30

  ○講演

   第1部 熊本市のSDGsの取り組みと技術革新への対応  13:35〜14:15

                       熊本市長 大西 一史氏

   (熊本市が提案したSDGs未来都市計画の概要、重点的な取組、SDGsの達成に不可欠な技術革新への

   対応等について、その内容と今後の想いを大西市長に語って頂きます)

 

  第2部 将来のSDGsロードマップについて 14:20〜14:50

  1)温暖化とエネルギーの今後

        熊本大学大学院 先端科学研究部 教授 鳥居 修一 氏

  2)未来都市熊本の交通システム

            熊本学園大学 シニア客員教授 坂本 正 氏

 

  第3部 先導的な取り組みや研究/ビジネス事例について  15:00〜16:50

  1) 人口75億!適応しなければ生きられない不都合な現実と未来

             ―温暖化対策センターの取り組みSDGs評価ー

   熊本県地球温暖化防止活動推進センター  センター長 田邉 裕正 氏

  2) ゼロエネルギー住宅(ZEH) 実現にむけた地域電力会社の役割

   熊本県立大学環境共生学部居住環境学専攻 准教授  田中 昭雄 氏

  3) 熊本市地域エネルギー事業の今後の展開について

      スマートエナジー熊本株式会社 代表取締役  横尾 将 氏

  4) 合志市の大規模ソーラー事業について

    自然電力株式会社 太陽光事業部 グループリーダー 山根 悠也 氏

  5) 電気自動車によるSDGs推進の取り組み(日本電動化アクション)

              日産自動車株式会社 (講演者調整中)

  6) EVバス技術によるSDGsへの新たな貢献

         熊本大学大学院先端科学研究部 准教授 松田 俊郎 氏

  7) ESG金融とSDGsの取り組み

   株式会社肥後銀行 経営企画部サスティナビリティ推進室

                   サスティナビリティ推進室長 大野 隆 氏

 

 第4部 SDGs推進に向けたパネルディスカッション  16:55〜17:25

     モデレータ    熊本大学大学院先端科学研究部 教授 鳥居 修一 氏

       パネラー (講演者、民間、熊本市等)

 

 ○閉会挨拶  17:25

 ○閉会

 

 7.参加料   シンポジウム:無料

         交流会:有料(RIST会員:3,000円、一般:5,000円)

 8.定 員    200名

 9.申込締切  11月18日(月)

 10.お申込み  WEB申し込み (https://forms.gle/YmorN5hvS1oWqUAW8

 

※ページへ接続できない等、上記フォームでのお申し込みができない場合は、

大変お手数ですがメールにてお申し込みをお願いいたします。

(お申し込み先 RIST事務局:rist@kmt-ti.or.jp)

 

令和元年度~気象講演会 in熊本~のご案内open

2019/10/24

熊本地方気象台では、令和元年度 気象講演会を

~ほっとかれんばい!!地球温暖化~ のサブタイトルで開催されます。

 

          ー 記 -

日時:令和元年11月20日(水)13時開場 13:30~16:20

会場:熊本市国際交流会館(6・7Fホール)受付7F

    熊本市中央区花畑町4番18号 (096)359-2020

 ※入場無料 事前申し込み不要(定員200名)

 

当NPOくまもと温暖化対策センター理事長 の田邉裕正 も講演します。

皆様、ぜひお越しください!!

                             ― 以上 ―

 

参考:田邉の講演内容

 【講演3】 令和元年・私たちにできる地球温暖化対策 ~気候変動に適応しなければ生きられない現実!~
        異常な高温、多発する豪雨、大きく強力な台風・・・。私たちは、これらの気候の中で生きていか
       なければなりません。そこで、「大気の重さやその中に含まれるCO2はどれぐらいあるのか、地球温
       暖化は本当に私たちが原因なのか。」などについて理解するため太陽・地球・大気・CO2について、
       できるだけ分かりやすくお話しをします。そのうえで、世界や日本、くまもと温暖化対策センターの
       取組みや「私たちにできること」をご紹介します。
                          NPO法人くまもと温暖化対策センター 理事長 田邉 裕正

 

講演会チラシ

第11回みなまた産業団地まつりopen

2019/10/17

 第11回みなまた産業団地まつり が、下記のとおり行われます。

 

  実施日 令和元年11月9日(土曜日) 9:30~15:00

  場 所 水俣産業団地内

      ( 受付・開閉会式・抽選会場:尾上商事 )

 

NPO法人くまもと温暖化対策センターでは、次のような内容で出展します。

 〇家庭の簡易省エネ診断(質問票)&パネル表示
 〇小学生エコノート(クイズ)&パネル展示

 皆様をお待ちしておりますので、ぜひお越しください!!

 

問い合わせ先:

 みなまた産業団地まつり実行委員会事務局(水俣市経済観光課内)

  電話:0966-61-1628

  FAX:0966-63-5547