夏季休業のおしらせopen

2020/08/06

~夏季休業のお知らせ~

 

いつも温対センターの活動にご理解ご協力、ならびに、ご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。

当センターの夏季休業について下記のとおりお知らせいたします。

 

 ≪夏季の休業期間≫


  令和2年8月11日(火) ~ 令和2年8月14日(金)

 

  (令和2年8月8日(土) ~ 10日(月)・15日(土)~16日(日)は、通常の休日・祝日です)

 

令和元年8月17日(月)から通常どおり事務所は空いております。

休業中も、メール・FAXでのお問い合わせ等は受け付けておりますが、

8月17日(月)以降の対応になりますことをご容赦ください。

休業中はご不便・ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

理事長便り(第6回)open

2020/08/04

           CO2排出実質ゼロ(脱炭素)社会実現に向けて

              エネルギーイノベーションへの期待

 

2020年6月17日時点で「2050年CO2排出実質ゼロ宣言」をした国内自治体数は、熊本県と熊本連携中枢都市圏を

構成する18市町村を含め100自治体に至り、人口は約6,386万人で日本の総人口の過半数を超えていす。しかし、

どのようにして実現するのでしょうか。その解は、再生可能エネルギーにあると考えます。

6月8日新エネルギー新聞に『IEA「新型肺炎禍でも再エネ伸長」報告の衝撃』という見出の記事が掲載され、「再

エネのレジリエンス(強靭さ)は重要な付加価値」と紹介されました。再エネは、新型コロナウイルスにより経済

活動が低迷する最中でも伸長し、レジリエンス(強靭さ)を発揮したことから、それが重要な付加価値の一つとし

て評価されるというものです。

これは、国際エネルギー機関(IEA)が発表した2020年のエネルギー展望レポートにおける分析とのことです。

再エネ施設は、一度設置すると燃料コストはかからないと言っても過言ではありませんので、不況にも強く、電気

エネルギーを必要とするところで消費すること(地産地消)も可能なことから伸長したと思われます。

化石燃料による発電は、多くのCO2を排出します。原子力発電は、社会的コストが絶望的なことを学びました。こ

れに対して再エネ発電は、エネルギーコスト削減やCO2排出量の削減のみならず、災害時の停電への対応もできま

す。また、蓄電池を組み合わせることで、家庭で必要とする電気エネルギーを100%再エネで賄うZEH(ネットゼ

ロエネルギーハウス)が実現できます。

2009年にサウジアラビアの鉱物資源相が「石器時代は石が無くなったから終わりを迎えたのではなく、石に代わる

もっといい新しい材料を使うようになったから終わった。」と発言したと聞きますが、再生可能エネルギー(自然

エネルギー)発電が普及した現代、化石燃料の時代に終わりを告げなければなりません。

安心して電気が使えるより快適な社会「CO2排出実質ゼロ社会(脱炭素社会)」の実現に向け、「エネルギーイノ

ベーション」への期待が高まっているのです。

 

印刷はコチラから

PDF_24CO2排出実質ゼロ(脱炭素)社会実現に向けてエネルギーイノベーションへの期待(110 KB)

 

 今までの 理事長便り一覧

 ・理事長より(第1回)

 ・2020年度当初所感(第2回)

 ・理事長便り(第3回)   温暖化・プラスチック・感染症問題の共通点

 ・理事長便り(第4回)   プラスチック問題を考える

 ・理事長便り(第5回;緊急)豪雨被害お見舞いと地球温暖化適応策

第2回【2050年の世界・日本・熊本「温暖化が進行した地球の物語」】open

2020/07/30

本編は、

2050年の世界・日本・熊本で温暖化が進行した地球はどうなるのか

という想定をもとに作成した物語です。

全5回の掲載を予定しており、毎月1回HPにて更新する予定です。

 

第1回から第5回までは構成は次のように予定しております。

 第1回.まえがき・2020年 / 用語説明 ・・・掲載済み

 第2回.2050年              ・・・今回掲載

 第3回.2050年日本

 第4回.2050年熊本

 第5回.パンドラの箱・あとがき

 

今回は 第2回で2050年の世界を描いています。

- 2050年 -

 
mini小説(第2回)_1
mini小説(第2回)_2

 

 

”第1回.まえがき・2020年” はコチラをご覧ください。

 

 ー 用語説明 data_pdf -

 

次回は【第3回.2050年日本】を掲載いたします。

どうぞご期待ください。

 

 

「九州エコライフポイント夏の節電活動」の締め切りは 明日7月17日(金)です!open

2020/07/16

「九州エコライフポイント」の募集締め切りは、明日の7月17日(金)です。

 

家庭における「夏の節電活動」を行うと、「九州エコライフポイント」券*がもらえます。

この活動の募集締め切りが7月17日です。

この活動は今回が最後になりますので、ふるって ご応募ください。

  *)九州エコライフポイント券は、スーパー,コンビニ,道の駅などの取扱店で利用できます。

 

募集期間:令和2年(2020年) 5月1日(金)~7月17日(金)

 

特典対象:電気の探針票(7月~9月分)を提出した方

 

特典:  1.全員に500ポイント(1ポイント=1円)を進呈!

      さらに、

      ・前年同期比で電気使用量を削除できた方に200ポイント

      ・前年夏または今年冬の節電活動をした方に200ポイント

     2.抽選で九州各地取扱店の商品が当たる!

     3.前年同期比で電気使用量を削除できた方の中から、抽選で5名に2000ポイント券を進呈!

 

申込み方法:下記協議会事務局まで、Web、Eメール、FAX、郵送でお申込みください。

 

【申込み・問合わせ先】

 九州炭素マイレージ制度推進協議会

 ポイント運営管理事務局(日本トータルテレマーケティング株式会社)

  〒860-0844 熊本県熊本市中央区水道町8-6 朝日生命ビル11F

  電 話:0570-087-335  FAX:0570-666-612

  Eメール:info@q-ecolife.com  URL:https://q-ecolife.com/

 

 2020_s_1 2020_s_2

 参加申込は チラシを印刷しても出来ます。

 

 チラシ: PDF_24「九州エコライフポイント」チラシ

 

 

理事長便り(第5回;緊急)open

2020/07/16

             豪雨被害お見舞い と 地球温暖化適応策

 

この度の豪雨により被害を受けられた皆様に対して、心よりお見舞い申し上げるとともに、被災された地域が、1

日も早く復興されることを願っております。

近年の雨の降り方は、「過去に経験したことのない・・・」「50年に1度の・・・」などと形容され、まさに異

常としか言いようがありません。そして、これからも毎年の様にどこかで繰り返されるであろうと思われます。私

たちは、地球温暖化による「気候の危機」にさらされているからです。

海水温が上昇することで蒸発量が増え、大気中に含まれる水分量が多くなることで降雨量が増します。この度の球

磨川の氾濫による人吉球磨地域の浸水深が、過去のものと比べてはるかに深いことも、この度の降雨量が、今まで

とは大きく異なることを表しています。

残念なことに河川改修や排水施設などのインフラ整備は、過去の雨量を基にしてなされていますので、この度の様

な異常な降雨(これからは異常とは言えない)には対応できず出水します。そうなると、各自で今いるところの安全

性を自主的に判断し、状況に応じて危険を回避する力を身につけなければならなくなります。

これは、地球温暖化対策で言うところの適応策の一つで、個人個人に求められるものです。

異常な高温は災害のひとつですが、豪雨や突風なども生み出します。私たちは、今まで以上に気象に敏感になり、

適応力を身につけなければ、これからは生きていけないと言って過言ではないと思う次第です。

 

印刷はコチラから

PDF_24豪雨被害お見舞いと地球温暖化適応策(85 KB)

 

 今までの 理事長便り一覧

 ・理事長より(第1回)

 ・2020年度当初所感(第2回)

 ・理事長便り(第3回) 温暖化・プラスチック・感染症問題の共通点

 ・理事長便り(第4回) プラスチック問題を考える

「グリーンカーテンコンテスト」に参加しませんか!open

2020/07/13

            令和2年度(2020年度) くまもとらしいエコライフ

      グリーンカーテンコンテスト応募要領

1グリーンカーテンコンテスト HP_01

グリーンカーテンコンテストチラシ 別ウインドウで開きます⇐クリック

グリーンカーテンコンテスト応募用紙 別ウインドウで開きます⇐クリック

 

審査基準について

・実施状況 (外観、設置状況、育成状況等)

・創意工夫 (設置方法、種苗づくり、水やり、施肥、実の利用等)

・設置効果 (涼しさの体感、省エネ効果〈エアコン使用減〉等)

・アピールポイント(設置の経緯、苦労した点、エピソード、家族等での取組み、周囲へのPR等)

※育成に失敗した場合は、改善も含めた次年度への意気込み等

 

審査結果について

主催者から受賞者に通知するとともに、NPO法人くまもと温暖化対策センターまたは熊本県のHPで写真、氏名・事業所名等を公開します。

 

◆応募上の注意事項について

 (1) 応募者は、本コンテストに応募した時点で、本要領に同意したものとします。

 (2) 本コンテストへの応募は無料ですが、応募に係る費用(写真の現像、書類の郵送等)は応募者自身の負担となります。

 (3) 応募書類(電子データを含む)は、原則として返却しません。

 (4) 応募写真はグリーンカーテンに係る広報や普及のため、無償で印刷、展示、NPO法人くまもと温暖化対策センターまたは

       熊本県のHPでの公開などに利用させていただきます。またその際、トリミング等の処理を行う場合があります。

 (5) 写真撮影は、肖像権等で第三者の権利を侵害することのないよう配慮ください。

「九州エコライフポイント」締め切りは 7月17日です!open

2020/07/02

「九州エコライフポイント」の募集締め切りは、7月17日です。

 

家庭における「夏の節電活動」を行うと、「九州エコライフポイント」券*がもらえます。

この活動の募集締め切りが7月17日です。

この活動は今回が最後になりますので、ふるって ご応募ください。

  *)九州エコライフポイント券は、スーパー,コンビニ,道の駅などの取扱店で利用できます。

 

募集期間:令和2年(2020年) 5月1日(金)~7月17日(金)

 

特典対象:電気の探針票(7月~9月分)を提出した方

 

特典:  1.全員に500ポイント(1ポイント=1円)を進呈!

      さらに、

      ・前年同期比で電気使用量を削除できた方に200ポイント

      ・前年夏または今年冬の節電活動をした方に200ポイント

     2.抽選で九州各地取扱店の商品が当たる!

     3.前年同期比で電気使用量を削除できた方の中から、抽選で5名に2000ポイント券を進呈!

 

申込み方法:下記協議会事務局まで、Web、Eメール、FAX、郵送でお申込みください。

 

【申込み・問合わせ先】

 九州炭素マイレージ制度推進協議会

 ポイント運営管理事務局(日本トータルテレマーケティング株式会社)

  〒860-0844 熊本県熊本市中央区水道町8-6 朝日生命ビル11F

  電 話:0570-087-335  FAX:0570-666-612

  Eメール:info@q-ecolife.com  URL:https://q-ecolife.com/

 

 2020_s_1 2020_s_2

 参加申込は チラシを印刷しても出来ます。

 

 チラシ: PDF_24「九州エコライフポイント」チラシ

 

 

理事長便り(第4回)open

2020/07/02

        プラスチック問題を考える

 

海洋を漂い世界中の海浜に押し寄せる様々なプラスチック製品。道端や野原などに捨て

られたレジ袋。目に見えにくいマイクロプラスチックなど、廃プラスチックは増え続け

ており、今や温暖化と同様に深刻な地球環境問題となっています。

現行のプラスチック製品は、化石燃料と同じく採取された化石資源を原料として製造さ

れたものなので、廃プラスチックとCO2は、化石資源を親とする兄弟のような関係で、

どちらも自然に分解されることはないと言われています。

7月1日からレジ袋の有料化がはじまりましたが、必要であれば買うことが出来るので、

果たしてどれだけの効果があるのか、疑問に思うところです。

なぜかと言うと需要があるからです。

そこで、化石資源由来の素材を用いず、環境分解性の完全生分解性プラスチックや布、

紙製などのレジ袋に限り使用を認め、それを有料化するべきではないでしょうか。需要

がある以上減らすことは困難と思われるためです。

これとは別にマイクロ化したプラスチックについても対策を講じなければなりません。

これも原材料から考える必要性がありますが、報道によると日本では人工芝由来のもの

が最も多いとのことなので、まったく異なる対策が必要です。これについては、人工芝

の使用を禁止し、天然の芝を使用することでしょうか。

私たち人類の体内にも取り込まれていることが確認されていますが、空気中に漂うもの

もあり、消化器のみならず呼吸器系へのダメージも心配されています。

プラスチック製品は、廃棄されると多くは焼却されCO2を排出します。リサイクルする

と多くのエネルギーが必要で、ここでもCO2の排出に寄与します。

世界人口の爆発的増加を根本的な原因とする問題なので、温暖化問題と同様に国際的な

取り組みが必要であることは言うまでもありません。

そこでSDGsに期待しますが、とりわけ「つくる責任、つかう責任」へのアプローチが

重要であり、1970年代に公害問題を克服した様な規制的手法による積極策が求められ

ると思う次第です。

 

 

印刷はコチラから

PDF_24プラスチック問題を考える(526 KB) 

今までの 理事長便り一覧

 ・理事長より(第1回)

 ・2020年度当初所感(第2回)

 ・理事長便り(第3回)

グリーンカーテン初心者のつぶやき<8>open

2020/07/01

GCでぷちエコ暮らしを実践中♪ 事務局eです。

GC=Green Curtain(グリーンカーテン)の頭文字

 

今回は、我が家の”収穫祭り”のお話ですー

 

ゴーヤ2号の実はどんどん

 IMG_2949

 

どんどんどんどん大きくなり、

 IMG_2971

 

6月6日、ついに初収穫を迎えました!

記念すべき1本目のゴーヤは17センチくらいの大きさ

立派、立派、大満足です。

IMG_2976

 

さっそく、もぎたてのゴーヤをいただくことに。

ご覧ください、この鮮やかなグリーン! みずみずしさが伝わりますか?

IMG_2978

 

 

まずは、もっとも代表的な料理である「ゴーヤチャンプルー」

 IMG_2987

 

 

さらに欲張って、「天ぷら」にもしてみました。

 IMG_2980

 

 

お味のほうはー、炒めても、揚げても、やっぱりー

にっがぁぁぁーい、大人の味~

でも、この苦さがたまらなく美味しい♪

自分で育てたゴーヤはまた格別です。

 

次々に花をつけ、実をつける1号と2号

 IMG_2994

IMG_3002

 

嬉しい反面、やっぱり気になるのが成長加減、

グリーンカーテンにはほど遠い感じです。

IMG_2992

 

 

初心者のつぶやきー

根本の葉が黄色くなってきました。

白いつぶつぶの肥料もあげているし、

朝と夕方には水もたっぷりあげているのですが…

 

 

令和2年度通常総会の結果報告open

2020/06/25

平素より、地球温暖化防止活動推進のため

当センター事業にご理解、ご協力を頂きまして、

誠にありがとうございます。

 

さて、6月18日に開催いたしました、

令和2年(2020年)度通常総会での審議結果を、

下記のとおりご報告させていただきます。

 

 

令和2年度NPO法人くまもと温暖化対策センター通常総会結果

<議案>

 第1号議案 2019年度事業報告

 第2号議案 2019年度決算報告      賛成60 反対0 無効1

 第3号議案 会計・監査報告

                                  

 第4号議案 2020年度事業計画案

 第5号議案 2020年度事業予算案     賛成60 反対0 無効1

 第6号議案 役員(理事・監事)の選任

 

<結果>

 すべての議案について、過半数の賛成をもって可決されました。

 

 どうぞよろしくお願い申し上げます。