第11回 ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議のご案内open

2019/01/15

熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議 事務局からのご案内です

 

 基調講演として、

    未来を創る地域のエネルギー自立 ~世界史的なエネルギー大転換のただ中で~

  と題し、認定 NPO 法人環境エネルギー政策研究所( ISEP ) 所長 飯田哲也 氏 を予定しています。

 皆様、ふるってご参加ください!

 

 ◇会議名 熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議

 ◇日 時 平成31(2019)年2月5日(火) 13:30~16:00

 ◇場 所 県庁本館地下大会議室

参加申し込みは、 環境立県推進課 環境活動推進班 宛てに

 

第11回ストップ温暖化会議 参加申込書_01

 

カーシェア、自転車シェアの利用open

2019/01/10

 カーシェア、自転車シェアを利用しましょう!!

カーシェア  自転車シェア

 

カ―シェア、自転車シェアは、「COOL CHOICE」の施策の一つで、

地球温暖化対策の効果があります。

総ぐるみBDFキャンペーン ~天ぷら油を地域エネルギーに~open

2018/12/27

「熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議」では、

 総ぐるみBDFの第2回キャンペーン実施中です! (平成31年1月31日まで)

 

 廃食油の回収に協力していただいた方には、ノベルティ(オリジナルクリアファイル)を先着順でプレゼントしています!

 

 第1回 平成30年7月2日~平成30年8月31日(済)

 第2回 平成30年12月3日~平成31年1月31日

      ノベルティ:オリジナルクリアファイル

 

 回収場所、ノベルティの配布状況等につきましては、お住まいの市町村にお問い合わせください。 

BDFキャンペーンポスター

 

年末年始のお休みについてopen

2018/12/20

~年末年始のお休みについてお知らせ~

 

いつも温対センターの活動にご理解ご協力、ならびにご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。

当センターの年末年始休業について下記の通りお知らせいたします。

 

 ≪年末年始の休業期間≫
  平成30年12月28日(金)午後 ~ 平成31年1月4日(金)

  (平成31年1月5日(土)、6日(日)は、通常の休日です。)

 

平成31年1月7日(月)9時30分から通常通り空いております。

休業中も、メール・FAXでのお問い合わせ等は受け付けておりますが、

1月7日(月)以降の対応になりますことをご了承ください。

休業中はご不便・ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

第5回地球温暖化に関する九州カンファレンス~COP24交渉結果と我が国の将来を考える~open

2018/12/13

九州地方環境事務所 からの連絡です。

 

 12月2日からポーランドで開催されている国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)をテーマに以下のとおり第5回地球温暖化に関する九州カンファレンスを開催いたします。

 COP24では「パリ協定」を運用するルールブック(実施指針)が採択される予定であり、今後の世界的な地球温暖化防止に向けて非常に重要な会議となります。本カンファレンスでは、COP24の交渉結果をはじめ各国の動向、及び国内の方向性等の最新情報を提供いたします。

 

■日 時:平成31年1月18日(金)13:30~17:00 (開場及び受付開始13:00)

■会 場:TKPガーデンシティ博多新幹線口5階プレミアムホール

     (福岡市博多区博多駅中央街5-14 福さ屋本社ビル)

     https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-hakata-shinkansenguchi/access/

■プログラム:

 1.開会挨拶

 2.COP24の成果、パリ協定実施ルールと各国の動き(仮題)

    東京大学 国際高等研究所(UTIAS)

    サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S) 教授 高村 ゆかり 氏

 3.COP24を踏まえた国内動向、環境省の施策展開(仮題)

    環境省地球環境局国際地球温暖化対策担当参事官 小川 眞佐子 氏

 4.地球温暖化1.5℃上昇のリスクと対策(仮題)

    福岡大学名誉教授 浅野 直人 氏

 5.パネルディスカッション、意見交換

 6.閉会

 

■申込方法

 *参加を御希望の方は、「参加申込書」に必須事項を記入の上、電子メールまたはFAXでお申し込みください。

 *申込期限 : 平成31年1月15日(火)17時

 *参加申込書 :(別紙)参加申込書.docx (別紙)参加申込書.pdf

 *送付先 電子メール : REO-KYUHU@env.go.jp   FAX:096-322-2446

 

■詳細は、以下をご覧ください。

  第5回地球温暖化に関する九州カンファレンス~COP24交渉結果と我が国の将来を考える~

  http://kyushu.env.go.jp/to_2018/cop24.html

 

熊本市地球温暖化防止活動推進員を募集していますopen

2018/12/11

熊本市では 「熊本市地球温暖化防止活動推進員」を募集しています。

 

熊本市が募集しております

熊本市地球温暖化防止活動推進員」につきまして、

ご案内させていただきます。

 

趣旨

  熊本市では、地球温暖化対策の推進に関する法律(以下「法」という。)第37条に基づき、地球温暖化の現状及び

 地球温暖化対策の重要性について住民の理解を深め、地域において地球温暖化防止に関する啓発や情報提供などの活動

 をボランティアとして行う「熊本市地球温暖化防止活動推進員(以下「推進員」という。)」を募集します。

 

応募資格

 (1)地球温暖化対策の推進を図るための活動に熱意と識見を有する方

 (2)熊本市域において活動できる方(熊本市内に在住、在勤、在学している方またはNPO等において主に熊本市域

   で活動をしている方)

 (3)平成31年4月1日現在で満18歳以上の方

 

募集人員

  20人程度

 

任期(推進員としての活動期間)

  2019年(平成31年)4月1日~ 2022年(平成34年)3月31日まで(3年間)

 

申請書類の提出期間は、

 平成30年12月3日(月)~平成30年12月28日(金)

です。

 PDF 募集チラシ 新しいウィンドウで(PDF:433キロバイト)

 

詳しくは、熊本市のHP

https://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=11384

をご覧ください。

 

 

 

「くまもと冬のライトダウン」への御協力のお願いopen

2018/12/04

熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議 よりのお願いです。

 

 家庭の電気を消すことで、ライトアップに馴れた県民一人ひとりに対して、日頃いかに、照明

を使用しているかを実感していただき、日常生活の中で温暖化防止・省エネを実践するきっかけ

としていただくことを目的としております。

 地球温暖化防止活動「くまもとらしいエコライフ」の一環として、呼びかけを行っています。

 

 「くまもと冬のライトダウン」への御協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

ライトダウンポスター地婦連合同

平成30年度「ウォームビズ」open

2018/11/15

warmbizrogo

環境省では、地球温暖化対策のため、平成17年の冬から暖房時の室温を20℃で快適に過ごす

ライフスタイル「ウォームビズ」を提唱してきました。

(20℃は目安です。暖房の適切な使用をお願いするものです。)

 

今年の実施期間も昨年と同様、11月1日から3月31日までといたします。

 

詳しくは、こちらのHPを → https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/warmbiz/

 

 

2018_WBposter02_A   2018_warmbiz_posterA3_A

 icon_1r_962018_WBposter02_A   icon_1r_962018_warmbiz_posterA3_A

 

映画「おだやかな革命」上映会開催のご案内open

2018/11/13

自然エネルギーの利用やそれらを活用した地域活性化策に興味はありませんか?

 

地域エネルギーを有効活用による地域活性化を題材とした

映画「おだやかな革命」の上映と、

小水力等の自然エネルギー発電事業による地域の活性化のあり方について、

参加者の皆さんと意見交換します。

 

 

 映画「おだやかな革命」上映会

 

日時:平成30年12月5日(水)

   会場13:00 開会13:30 閉会16:00

場所:桜の馬場城彩苑 多目的交流施設

   熊本市中央区二の丸1番1-1号

定員:100名程度

プログラム:

   1.「おだやかな革命」上映(100分)

   2.参加者による意見交換

参加費無料

 

映画「おだやかな革命」上映会チラシdata_pdf

映画会チラシ

 

【映画「おだやかな革命」あらすじ】

原発事故後に福島県の酒蔵の当主が立ち上げた会津電力。

放射能汚染によって居住制限区域となった飯館村で畜産農家が立ち上げた飯館電力。

岐阜県郡上市の石徹白、集落の存続のために100世帯全戸が出資をした小水力事業。

さらに、首都圏の消費者と地方の農家、食品加工業者が連携して進めている秋田県のにかほ市の市民風車。

自主自立を目指し、森林資源を生かしたビジネスを立ち上げる岡山県西粟倉村の取り組み。

都市生活者、地方への移住者、被災者、それぞれの「暮らしの選択」の先には、

お金やモノだけでない、生きがい、喜びに満ちた暮らしの風景が広がっていた。

成長・拡大を求め続けてきた現代社会が見失った、これからの時代の「豊かさ」を静かに問いかける物語。

 

映画「おだやかな革命」HP:

http://odayaka-kakumei.com/

 

お気軽にご参加ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

総ぐるみくまもと環境フェア2018 open

2018/10/30

 

 今年も総ぐるみくまもと環境フェア2018が開催されます!!

 くまもと温暖化対策センターのブースでは、“発電自転車”や“省エネ診断”、

 “くまもとらしいエコライフ“のパネル展示など出展致します。

 ご近所お誘い合わせの上、是非お出かけください。

 

   日時:平成30年11月18日(日)10:00 ~16:00

   場所:熊本市中央区下通りアーケード内特設会場

 

kankyo_flyerA4_1023_3_01

kankyo_flyerA4_1023_3_02 

data_pdf環境フェア2018