お知らせ

温暖化対策センターのお知らせです。

第11回みなまた産業団地まつりopen

2019年10月17日 11時49分

 第11回みなまた産業団地まつり が、下記のとおり行われます。

 

  実施日 令和元年11月9日(土曜日) 9:30~15:00

  場 所 水俣産業団地内

      ( 受付・開閉会式・抽選会場:尾上商事 )

 

NPO法人くまもと温暖化対策センターでは、次のような内容で出展します。

 〇家庭の簡易省エネ診断(質問票)&パネル表示
 〇小学生エコノート(クイズ)&パネル展示

 皆様をお待ちしておりますので、ぜひお越しください!!

 

問い合わせ先:

 みなまた産業団地まつり実行委員会事務局(水俣市経済観光課内)

  電話:0966-61-1628

  FAX:0966-63-5547

熊本県環境センター リニューアル記念セミナーopen

2019年10月15日 11時12分

熊本県環境センターでは、「みなまた・まなびの丘から地球温暖化問題と私たちの暮らしを考える。」をテーマに、リニューアル記念のセミナーを開催します。

 

この記念セミナーは3つの講演が予定されていますが、特定非営利活動法人くまもと温暖化対策センター 理事長 田邉裕正「地球温暖化問題とくまもと温暖化対策センターの取組み~気候変動に適応しなければ生きられない現実!」というテーマで講演いたします。

 

参加を希望される場合は、別紙チラシ裏面(2ページ目)の参加申込書により、令和元年(2019年)11月10日(日曜日)までに、FAX又はメールで熊本県環境センターあてお申込みください。多くの方の御参加をお待ちしております!

 

                                                                                              記

 1 テーマ  みなまた・まなびの丘から地球温暖化問題と私たちの暮らしを考える。

 2 主催等  (主催)熊本県環境センター (協力)特定非営利活動法人くまもと温暖化対策センター

 3 日 時  令和元年(2019年)11月24日(日曜日) 13時00分~16時30分

 4 場 所  熊本県環境センター(水俣市明神町55番1号) 2階環境シアター(定員100人)

 5 プログラム(予定)

 【 開会挨拶 】 13時00分~13時05分  熊本県環境センター 館長 篠原亮太

 【 リレー講演 】

    (1)13時05分~14時05分  防災WEST 気象予報士  「地球温暖化と異常気象」

      (2)14時10分~15時10分  特定非営利活動法人くまもと温暖化対策センター 理事長 田邉 裕正 氏

                               「地球温暖化問題とくまもと温暖化対策センターの取組み~気候変動に適応しなければ生きられない現実!」

      (3)15時35分~16時30分  熊本県環境センター 館長 篠原 亮太  「再生可能エネルギーと新たなライフスタイル」

   【 常設展示視聴・体験 】(2階エコステージ)

   【 パネル展 】(館内)

 

【問合せ先】

  熊本県環境センター
   〒867-0055 熊本県水俣市明神町55番1号
   TEL : 0966-62-2000 FAX : 0966-62-1212

   center@kumamoto-eco.jp

 

 ※いずれも、主催者のWebに掲載

                                                 以上

 

自然環境講座 令和元年度は「生物多様性くまもとセミナー」open

2019年10月03日 13時30分

熊本県環境生活部環境局自然保護課では、「自然環境講座」を開催します。

令和元年度(2019年度)のテーマは、「生物多様性くまもとセミナー」です。

 

この内、講座(講座 C)「私たちにできる地球温暖化対策」で当NPOの理事長-田邉裕正が、講師を務めます。

 

【講座C】令和元年(2019年) 12月14日 (土曜日) 13時30分~16時40分

     場所:場所熊本県立大学講義室

【講座Cの申込み締め切り】    令和元年(2019年) 11月29日 (金曜日)

【講座A~講座Cの申込み締め切り】 令和元年(2019年) 10月 4日 (金曜日)

 

ー 以下は、主催者の案内分 -

本講座は、熊本の自然の特性や生物多様性について理解を深め、県民の皆様が、それぞれの立場や地域で、自然環境を守る活動に参加していただくために開催するものです。

 

1 対象者

 ・地域で自然環境保全活動を行っている方

 ・事業所において環境分野の地域貢献等を担当される方

 ・自然環境問題に興味があって今後何らかの活動に取り組みたいと考えている方

 ・環境教育に取り組む教育関係者やNPO関係者などの県民の皆様を対象としています。

 

 

 2 開講日

 【講座A】 令和元年(2019年)10月19日 (土曜日)13時30分~16時40分

 【講座B】 令和元年(2019年) 11月 9日(土曜日)13時30分~16時30分

 【講座C】 令和元年(2019年) 12月14日 (土曜日) 13時30分~16時40分

 

 

3 会場

 【講座A】熊本県立大学

 【講座B】荒尾干潟水鳥・湿地センター

 【講座C】熊本県立大学

 

 

4 募集締切

 【講座A】令和元年(2019年) 10月 4日 (金曜日)

 【講座B】令和元年(2019年) 10月18日 (金曜日)

 【講座C】令和元年(2019年) 11月29日 (金曜日)

 

5 講座の内容

 生物多様性に関する学習や自然観察を通して、身近な自然環境の保全について考えます。

 今回の講座では、「阿蘇の草原保全」「熊本の自然の現状」「荒尾干潟の生き物観察」「私たちにできる地球温暖化対策」と「アライグマの生態系への影響」をテーマに学びます。

   ※詳細については、別添募集案内をご覧ください。

    令和元年度(2019年度)講座内容 別ウインドウで開きます

 

6 申込み方法

 募集案内の申込書に必要事項を記入のうえ、以下の申込先に郵送・ファックス・メールでお申込みください。

 

 

7 申込先

 ○郵送:〒862-8570(住所は不要)

     熊本県環境生活部環境局自然保護課 「自然環境講座」係

 ○ファックス:096-384-5135

 ○メール:shizenhogo@pref.kumamoto.lg.jp

 

 

8 講座の詳細と申込書はこちら

 募集案内(PDF:566.4キロバイト) 別ウインドウで開きます

 受講申込書(エクセル:245.4キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

節電活動でポイント券をゲットしよう!!open

2019年10月03日 11時30分

九州版炭素マイレージ制度推進協議会では、地球温暖化対策のため節電活動を進めています。

今回、ご家庭で活動に取り組んでいただく参加者を募集します。

この活動で、九州エコライフポイント券がもらえます。

ポイント券は、スーパー,コンビニ,道の駅などの取扱店で利用できます。

 

募集期間:令和元年(2019年) 10月1日(火)~12月20日(金)

 

特典対象:電気の探針票(12月~2月分)を提出した方

 

特典:

  最大900ポイント(1ポイント=1円)を進呈!

   ・参加者全員に500ポイント

   ・前年同期比で電気使用量を削除できた方に200ポイント

   ・前年冬または今年夏の節電活動をした方に200ポイント

  抽選で九州各地の商品があたる!

  前年同期比で電気使用量を削除できた方の中から、抽選で5名に2000ポイント券を進呈!

 

申込み方法:下記協議会事務局まで、Web、Eメール、FAX、郵送でお申込みください。

 

【申込み・問合わせ先】

 九州炭素マイレージ制度推進協議会

 ポイント運営管理事務局(日本トータルテレマーケティング株式会社)

  〒860-0844 熊本県熊本市中央区水道町8-6 朝日生命ビル11F

  電 話:0570-087-335  FAX:0570-666-612

  Eメール:info@q-ecolife.com  URL:http://q-ecolife.com/

 

チラシ:「九州エコライフポイント」チラシ

 

 

【開催案内】第7回 地球温暖化に関する九州カンファレンスopen

2019年09月26日 12時34分

環境省九州地方環境事務所からのご案内です。

パリ協定の発効により、今後、世界は脱炭素社会に移行していくものと見込まれています。

脱炭素社会を実現し、経済・社会全体の転換を成し遂げたうえで、国民生活の質の向上を

目指すために、各主体の行動を変え、イノベーションを誘発する可能性のあるカーボン

プライシング(炭素の価格付け)について、日本においても協議が進められています。

本カンファレンスではカーボンプライシングに関する国内外の状況やその意義及び影響に

ついて、取組事例を含めた情報提供を行うとともにカーボンプライシングによるイノベー

ションの可能性についてパネルディスカッションを行います。

 

■日 時:令和元年10月4日(金)13:30~17:00
■会 場:熊本地方合同庁舎A棟 1F 共用会議室
    (熊本市西区春日2-10-1)
■主 催:九州地方環境事務所 
 ※参加費無料、会場にお越しの際は公共交通機関をご利用ください


■プログラム案:
1.開会挨拶  九州地方環境事務所
2.世界と日本の動向と環境省の取組について(仮題)
  環境省地球環境局 地球温暖化対策課市場メカニズム室 室長補佐 新原 修一郎 氏
3.JCLP及び積水ハウスのカーボンプライシングに対する対応
  日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)共同代表
  積水ハウス株式会社丈夫執行役員 石田  建一 氏
4.リコーグループの取組について
  株式会社リコー  リコー経済社会研究所
  環境・資源・エネルギー研究室 主席研究員 則武 祐二 氏
5.埼玉県の目標設定型排出量取引制度について(仮題)
  埼玉県 環境部 温暖化対策課 小西 まどか 氏
6.パネルディスカッション 
  モデレーター:福岡大学名誉教授(前中央環境審議会会長) 浅野 直人 氏
  パネリスト:石田 建一 氏、則武 祐二 氏、小西 まどか 氏


■申込み方法等:
<申込み方法>
 次のウェブサイトに掲載の参加申込書に必要事項を記載し、電子メール又はFAXでお申込みください。
 http://kyushu.env.go.jp/to_2019/7.html  
<申込み期限>
 令和元年10月1日(火)17時

<参加申込書>

  参加申込書(Word) 参加申込書(PDF)

<問合せ、申込み先>
 九州地方環境事務所環境対策課(担当:黒田・大嶋)
 メール: 
 電話: 096-322-2411  FAX: 096-322-2446

 

【開催案内】令和元年度 環境白書を読む会open

2019年09月24日 13時16分

九州地方環境事務所からの開催案内です。

熊本市で、令和元年度「環境白書を読む会」を開催いたします。

環境白書の概要等についての説明のほか、小国町(熊本県)から持続可能な開発目標(S D G s)

に係る取組紹介を、鹿島市(佐賀県)から地域循環共生圏に係る取組紹介を行っていただきます。

 

■開催日時・会場

 日時:令和元年10 月3日(木)14:00~16:10 ※13:30 受付開始

 会場:熊本地方合同庁舎 A棟1階会議室(熊本市西区春日2-10-1)

■主 催:九州地方環境事務所

 ※参加費無料、会場にお越しの際は公共交通機関をご利用ください

■次第

(1)開催挨拶(14:00~14:05)

(2)環境白書の概要等についての説明(14:05~14:35)

(3)SDGs についての説明(14:35~14:55)

(4)SDGs に係る取組紹介(14:55~15:25)

   講師:小国町政策課 企画係長 森 恵美 様

(5)地域循環共生圏に係る取組紹介(15:25~15:55)

   講師:鹿島市建設環境部環境下水道課 主査 江島 美央 様

(6) 質疑応答(15:55~16:10)

■申込み方法等:

 <申込み方法>

  別添の参加申込書に必要事項を記載し、郵送、電子メール又はFAXでお申込みください。

  なお、参加申込書は以下のURL先にも掲載しております。

   <http://kyushu.env.go.jp/pre_2019/post_115.html>

 <申込み期限> 令和元年9月30日(月)

 <問合せ、申込み先>

   九州地方環境事務所環境対策課(担当:木下・惠島)

   メール: REO-KYUSHU@env.go.jp 、 電話: 096-322-2411 FAX: 096-322-2446

 

 

 参加申込書(Word)[DOCX 32.3 KB]

 

9月26日温暖化対策の番組が放送されますopen

2019年09月24日 11時35分

 国連気候サミットで演説したスウェーデンの16歳の少女グレタ・トゥーンベリさん

などを取材した番組

 クローズアップ現代+ 「16歳の少女が訴える温暖化非常事態」

が、26日(木)に放送されます。

 

ゲストは、

  江守正多さん(国立環境研究所 地球環境研究センター 副センター長)

  宮﨑紗矢香さん(Fridays For Future Tokyo オーガナイザー)

 です。

 

番組名:クローズアップ現代+ 「16歳の少女が訴える温暖化非常事態」
放送予定:9月26日(木)夜10時 NHK総合
https://www.nhk.or.jp/gendai/schedule/

「グリーンカーテンコンテスト」応募締め切りが迫ってますopen

2019年09月10日 11時56分

熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議(会長:蒲島郁夫熊本県知事)では、グリーンカーテンの更なる普及のため、県内全域を対象とした 「グリーンカーテンコンテスト」 を開催します。奮って応募ください。

 

 応募期間
  令和元年(2019年)5月31日(金曜日)~令和元年(2019年)9月13日(金曜日)17時00分必着

 です。

  チラシ グリーンカーテンコンテスト(PDF:494.6キロバイト) 別ウインドウで開きます

  応募要領 グリーンカーテンコンテスト(PDF:257.3キロバイト) 別ウインドウで開きます

  応募用紙 グリーンカーテンコンテスト(PDF:129.7キロバイト) 別ウインドウで開きます

  応募用紙 グリーンカーテンコンテスト(ワード:20.6キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

1 応募資格
 熊本県内の家庭、事業所および学校等において、つる性の植物等を使って、今年度グリーンカーテンを自ら設置していること。

 

2 応募部門

 (1)家庭部門
  熊本県内で自らが居住している個人住宅
 (2)企業・団体部門
  熊本県内の事業所、店舗、工場、学校及び保育園・幼稚園等

 

3 応募方法

 応募用紙に必要事項を記入し、写真を添付のうえ、メール、持参または郵送で提出してください。
 ※応募用紙は、当ホームページからダウンロードできるほか、県庁(新館5階 環境立県推進課)に設置しています。

  また、郵送を御希望の場合は、県環境立県推進課まで御連絡ください。(TEL:096-333-2264)

 【写真について】
  ・令和元年(2019年)5月31日(金曜日)~9月13日(金曜日)までに撮影したもの
  ・写真は最大3枚とし、内1枚はグリーンカーテンの設置状況(建物とグリーンカーテンの位置関係)が分かるもの
  ・電子データの場合はJPG形式とし、メール又はCD-R等により提出してください。
   ※メールで送信するデータの容量は1通あたり最大4MB以内とし、これを越える場合は複数回に分けて送付してください。
  ・カラープリントの場合は、L~2Lサイズで提出してください。


4 応募期間
  令和元年(2019年)5月31日(金曜日)~令和元年(2019年)9月13日(金曜日)17時00分必着

 

5 応募先
 (1)郵送または持参
   〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18-1
   熊本県環境立県推進課 グリーンカーテン担当 宛て
 (2)電子メール
   kankyourikken@pref.kumamoto.lg.jp
   ※件名は「グリーンカーテンコンテスト応募」としてください。

 

6 審査・表彰等
 (1)写真と応募用紙に記載された内容を基に審査を行い、以下のとおり入賞作品を決定します。
   ・最優秀賞 (家庭部門、企業・団体部門 各1点) 副賞 Quoカード 5,000円分
   ・優秀賞  (家庭部門、企業・団体部門 各3点) 副賞 Quoカード 3,000円分
   ・審査員特別賞 (若干名)
     審査員特別賞では、グリーンカーテンの出来に関わらず、その取組み内容や、改善も含めた次年度へ意気込み等を

     評価しますので、失敗したグリーンカーテンでも積極的に応募してください。

     (例:地域ぐるみ賞、みんなで団らん賞、来年がんばりま賞 等)
 (2)審査基準は以下のとおりとします。
  ・実施状況 (外観、設置状況、育成状況等)
  ・創意工夫 (設置方法、種苗づくり、水やり、施肥、実の利用等)
  ・設置効果 (涼しさの体感、省エネ効果(エアコン使用減)等)
  ・アピールポイント(設置の経緯、苦労した点、エピソード、家族等での取組み、周囲へのPR等)
 (3)審査結果は主催者から受賞者に通知するとともに、県ホームページ等で写真、氏名(事業所名)等を公開します。
 (4)最優秀賞、優秀賞の受賞者を対象とする表彰式(表彰状と副賞の授与)を実施します。令和2年2月頃の予定です。

 

7 応募上の注意
 (1)応募者は、本コンテストに応募した時点で、応募要領に同意したものとします。
 (2)本コンテストへの応募は無料ですが、応募に係る費用(写真の現像、書類の郵送等)は応募者自身の負担となります。
 (3)応募書類(電子データを含む)は、原則として返却しません。
 (4)応募写真はグリーンカーテンに係る広報や普及のため、無償で印刷、展示、県ホームページ等での公開などに利用させて

   いただきます。またその際、トリミング等の処理を行う場合があります。
 (5)写真撮影に当たっては、肖像権等で第三者の権利を侵害することのないよう配慮ください。

 

この記事は、熊本県のWebから複製しています。

チェーンソー講習会、ロープワーク講習会 の案内open

2019年09月03日 13時21分

里山クラブどんごろす からの 講習会開催の案内 です。

それぞれ、申込は下記までお願いします。

初心者向け チェーンソー講習会

  9月23日(月・祝)     
  集合 東陽交流センター・せせらぎ駐車場 9時に
  費用 3000円(含む:テキスト・保険料)
  定員 5名程度
  申込・問合せ ℡ 090-3017-9634 清原
       詳細チラシ⇒

初心者向け ロープワーク講習会

  10月20日(日)     
  集合 東陽交流センター・せせらぎ駐車場 9時30分に
  費用 1000円(含む:テキスト・保険料)
  定員 10名程度
  申込・問合せ ℡ 090-3017-9634 清原
       詳細チラシ⇒

脱炭素チャレンジカップ2020 エントリー募集open

2019年08月08日 14時30分

これまで皆様のご支援をいただき開催してまいりました「低炭素杯」は、気候変動対策をより加速化するために名称を改め、

2020年に向け、「脱炭素チャレンジカップ」として新たなスタートを切ることとなりました。

 

「脱炭素チャレンジカップ2020」応募団体の募集について、広く皆様にお知らせいただくと共に、多くの皆様からのご応募を

お待ちしております。

 

募集〆切り:

 2019年9月9日(月)15:00締切 [必着]

 

対象者:

 脱炭素社会づくり活動や地球温暖化防止に取り組む団体 
 法人格の有無は問いません。個人の応募は不可です。
 (市民活動団体、非営利活動団体、企業、自治体、保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校、

  専門学校等)

 

応募条件:

  •  日本国内を拠点とする取組であること。(※実際の活動対象地域が日本国内であること)
  •  脱炭素社会づくりの取組や、地球温暖化防止の取組であること。
  •  応募の段階で取組実績があり継続性が見込まれる取組であること。
  •  特定の政党支持や宗教の布教を目的とした取組ではないこと。
  •  最終選考(2020年2月19日(水))の日に終日(9:30〜17:00予定)に出席できること。

 

募集部門:

  1. 市民部門
  2. 企業・自治体部門
  3. 学生部門(高校生以上の取組)
  4. ジュニア・キッズ部門(中学生以下の取組)

 

応募方法など:

 詳細は下記のURLより

 URL:https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/entry.php

 

panf2020_01 panf2020_02

 

 

生涯学習指導者養成講座[3]のご案内open

2019年08月08日 12時02分

 熊本県教育委員会、熊本県生涯学習推進センターの主催で

 本年度3回目の生涯学習指導者養成講座を9月11日(水)

 にパレアホールで開催します。

 

 本講座では、協働が生む効果と多様な人々と協働するために

 必要なスキルを講義やワークショップから学ぶことができます。

 

 日時:令和元年9月11日(水)9:50~16:00

 場所:くまもと県民交流館パレア 10階 パレアホール

   (熊本市中央区手取本町8-9テトリアくまもと内)

 定員:80名

 申込みについて:

   締め切り 8月29日(木)午後5時必着

   申込多数の場合は抽選を行い、結果はハガキで通知します。

 

生涯学習指導者養成講座3チラシ_01 生涯学習指導者養成講座3チラシ_02

 要綱:data_pdf1

 申込書:MicrosoftWord

 

夏季休業のおしらせopen

2019年08月08日 10時25分

~夏季休業のお知らせ~

 

いつも温対センターの活動にご理解ご協力、ならびに、ご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。

当センターの夏季休業について下記のとおりお知らせいたします。

 

 ≪夏季の休業期間≫
  令和元年8月13日(火) ~ 令和元年8月16日(金)

  (令和元年8月10日(土) ~ 12日(月)は、通常の休日ですので、

  令和元年8月10日(土) ~ 18日(日)に休業することになります。

 

令和元年8月19日(月)9時30分から通常どおり事務所は空いております。

休業中も、メール・FAXでのお問い合わせ等は受け付けておりますが、

8月19日(月)以降の対応になりますことをご了承ください。

休業中はご不便・ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

環境教育用教材の貸出open

2019年08月01日 13時15分

NPO法人 くまもと温暖化対策センターでは、環境教育用教材の貸出を始めました。

 

貸出は、以下の3セットですが、大気、地球、太陽と地球の3セット全てを貸出すことも可能です。

 1.大気:大気を実感するためのトリチェリの実験セット

 2.地球:地球の自転

 3.太陽と地球:太陽と地球の関係を知る

  学習セット 002

大気、地球、太陽と地球 のセット(3セット全部)の写真

内訳:

 1.大気:大気を実感するためのトリチェリの実験セット ⇒写真

  •   地球・大気の写真
  •   10L水槽
  •   バケツ
  •   透明水筒
  •   小スプーン(CO2:400ppm)
  •   入浴剤(CO2の素:必要に応じて購入ください)

 2.地球:地球の自転 ⇒写真

  •   地球の風船
  •   吊るし竿(釣り竿)
  •   プラスチックベース・スタンド

 3.太陽・地球:太陽と地球の関係を知る ⇒写真1写真2

  •   直径110㎝の太陽(発泡スチロール製2折式・太陽フレア脱着式)
  •   直径1㎝の地球(ビー玉)
  •   吊るし竿(のぼりばた用ポール)
  •   プラスチックベース・スタンド

 

貸出の詳細については、こちら をご覧ください。

 

お問合わせは、くまもと温暖化対策センター まで

 TEL:096-273-9034 FAX:096-273-9035
 E-mail:kuma-ontai@fuga.ocn.ne.jp

 

 

エコドライブ診断 参加者募集open

2019年07月23日 13時55分

 エコドライブ診断 を してみませんか?

 診断は無料です。

 

<診断方法>

 1回目の測定

  1.「エコサム」という省エネナビをシガーソケットに挿し、普段通りの運転を行い、5日間(1週間)ご利用ください。

  2.「エコサム」をセンターへ返却してください。

  3.受領後、運転内容を解析し、結果を付して2回目の計測のため、「エコサム」を再送します。

 2回目の測定

  4.解析結果により、改善点を反映した運転を5日間(1週間)して頂き、再び「エコサム」を返却してください。

 総合判定結果

  ○1回目と2回目を比較して、総合的な解析・判定結果をお知らせします。

 

 <申込書>はこちら

         企業向けエコドライブ診断

エコドライブ診断チラシ(企業向け)_01 エコドライブ診断チラシ(企業向け)_02

          個人向けエコドライブ診断

エコドライブ診断チラシ(個人向け)_01 エコドライブ診断チラシ(個人向け)_02

総会の様子が ”くまもと経済” の記事にopen

2019年07月23日 10時55分

 6月15日に開催された NPO法人くまもと温暖化対策センターの総会の様子が、

くまもと経済に掲載されました。

 

  記事(くまもと経済 2019.7月号)

総会

 記念セミナーは、こちら

 

 

1 / 5612345...102030...最後 »