お知らせ

温暖化対策センターのお知らせです。

ビルダー向けZEHセミナー開催open

2019年12月12日 10時59分

熊本県の主催で、

熊本のハウスメーカー、工務店様向けZEHセミナーが開催されます。

ぜひご参加ください。

 

日時:令和2年(2020年)1月28日(火)

   14:00~16:40(13:30受付開始)

場所:ホテル熊本テルサ 3F たい樹 ※定員130名

   (熊本県熊本市中央区水前寺公園28-51)

   ※参加費は無料ですが、テルサ駐車場は有料となります

 

セミナーチラシは、こちら

 

 

2018年度の温室効果ガス排出量(速報値)を発表open

2019年12月10日 10時56分

環境省と国立環境研究所は、今般、2018年度の我が国の温室効果ガス排出量(速報値)をとりまとめました。2018

年度の温室効果ガスの総排出量は12億4,400万トン(二酸化炭素(CO2)換算)で、前年度比3.6%減(2013年度比

11.8%減、2005年度比10.0%減)でした。前年度からの減少要因としては、電力の低炭素化に伴う電力由来のCO2

排出量の減少や、エネルギー消費量の減少(省エネ、暖冬等)により、エネルギー起源のCO2排出量が減少したこと

等が挙げられます。

 

 112855_1

 

□WEBサイト(詳細の確認はこちらからお願いします。)

    https://www.env.go.jp/press/107410.html

 

「第8回地球温暖化に関する九州カンファレンス」開催open

2019年12月05日 11時33分

九州地方環境事務所からのお知らせです。

 

12月2日から13日にかけて行われる気候変動対策に関する国際会議、「国連気候変動枠組条約第25回締結国会議

(COP25)」の結果をはじめ、国内外の企業・自治体の動向や我が国の今後の対応などについて、講演及びパネル

ディスカッションを行います。ぜひご参加ください。

 

- 記 -

 日 時:令和2年1月8日(水)13:30~17:00
 会 場:TKP博多駅前シティセンター 8階 ホールB
 (福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル8F)
  https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-hakata-ekimae/access/ 
 主 催:九州地方環境事務所 ※参加費無料、会場にお越しの際は公共交通機関をご利用ください

 プログラム:
 (1)開会挨拶  九州地方環境事務所
 (2)COP25結果報告(仮題)
    東京大学未来ビジョン研究センター教授 高村 ゆかり 氏
 (3)COP25での交渉結果と今後の展開(仮題)
    環境省地球環境局(説明者調整中)
 (4)国際的な動向を踏まえた地域での取組(仮題)
   福岡大学名誉教授(前中央環境審議会会長) 浅野 直人 氏
 (5)パネルディスカッション
    【話題提供】「世界のノンステートアクターの動向」
          一般社団法人イクレイ日本 事務局長 内田 東吾 氏
    モデレーター:福岡大学名誉教授(前中央環境審議会会長) 浅野 直人 氏
      パネリスト:高村 ゆかり 氏、内田 東吾 氏、環境省地球環境局

 申込方法等:
  参加申込書に必要事項を記入の上、令和2年1月7日(火)16時までに電子メールまたはFAXでお申込みください。
  【宛先】九州地方環境事務所環境対策課(担当:黒田・大嶋)
      電子メール:REO-KYUSHU@env.go.jp  FAX:096-322-2446

  ※参加報告書は次のリンク先(開催案内)に掲載しています。
   http://kyushu.env.go.jp//to_2019/cop25.html 

                                             - 以上 -

「2050年熊本県内CO2排出実質ゼロ」を宣言open

2019年12月05日 10時12分

熊本県知事は令和元年(2019年)12月4日の県議会で、

熊本県は、地球温暖化によるリスクを低減し、持続

可能な未来を実現していくため、将来の目指すべき

姿として

 

  「2050年熊本県内CO2排出実質ゼロ」

 

を宣言されました。
 宣言については、以下をご覧ください。

地球温暖化防止番組 くまモン スマイルジャンプ!open

2019年12月03日 14時15分

RKKテレビ くまモン スマイルジャンプ!

 放送時間:2019年12月4日 水曜 19:54-20:00

 ~ストップ温暖化!わたしたちができること くまもとらしいエコライフ〜 と題し、

 NPO法人 くまもと温暖化対策センター でも取材した番組の放送があります。

  番組概要:ストップ温暖化!わたしたちができること〜くまもとらしいエコライフ〜

  番組内容:温室効果ガス削減に向け、環境に配慮して暮らす県民運動「くまもとらしい

       エコライフ」の取り組みを訪ねます!

ストップ温暖化!総ぐるみBDFキャンペーン 第2弾open

2019年12月03日 13時44分

熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議 ※ では、

BDFの原料となる天ぷら油の回収強化等を行う「ストップ温暖化!総ぐるみBDFキャンペーン」を実施しています!

 

キャンペーン期間:

 第2回 令和元年(2019年)年12月2日~令和2年(2020年)1月31日

    ノベルティ:折りたたみ漏斗

 

3_21922_197659_up_JGH1W6RQ_01

 

回収場所、回収方法、等につきましては、お住まいの市町村にお問い合わせください。

↓詳しくはこちら

https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_21922.html

 

※熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議 とは、

 県民や事業者、行政、学校などが一体となって、地球温暖化を防止する具体的な行動を県民総ぐるみ

 で推進する組織で、会長:熊本県知事 副会長:熊本学園大学 坂本正シニア客員教授、事務局を

 熊本県(環境生活部環境立県推進課)と熊本県地球温暖化防止活動推進センター(NPO法人くまもと

 温暖化対策センター)が共同して担当しています。

 

 

第5回 全国小水力発電大会のご案内open

2019年11月19日 13時34分

熊本県小水力利用推進協議会 (くまもと温暖化対策センター)から、お知らせします。

 

 第5回 全国小水力発電大会が12月4日から埼玉県で開催されます。

 

 この大会は全国各地の小水力発電に取り組む事業者やこれから取り組もうとしている方々、

 自治体、農業関係者、技術者、企業等が一堂に会し、先進事例の紹介や地域における課題等

 に関する議論、情報交換を行うものです。

 

 交流会及びエクスカーション参加申込をすることになっています。

 

<参考>

 日程:2019年12月4日 〜5日、6日エクスカーション

 場所:大宮ソニックシティ  https://www.sonic-city.or.jp/
   (〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目7-5 電話番号  048-647-4111 )

 主催:全国小水力利用推進協議会

 

開催要項、参加申込書、など詳細は

http://j-water.org/taikai/index.html をご覧ください。

NPO玉東エコクラブが地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞open

2019年11月19日 11時06分

今年のくまもと環境賞で「くまもとストップ温暖化賞」を受賞された
NPO玉東エコクラブ(玉東町)は、
令和元年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰の対策活動実践・普及部門を受賞されましたのでご報告いたします。

<NPO玉東エコクラブの主な活動内容>
 ごみの分別、削減、きれいな水と川を守ることを目的として、廃食油を回収し、石鹸やBDF(バイオディーゼル燃
 料)を製造し販売するなど、町と連携して活動しています。熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動の重点取組み
 の一つである廃食油の回収・BDFの利用促進は、町内全域を対象に、34のリサイクルステーションにて廃食油の回
 収をするなど、他の地域の先導的な活動となっています。

受賞の詳細は以下をご覧ください。

https://www.env.go.jp/press/107385-print.html

 

<参考>

表彰式及び受賞者フォーラム・ポスターセッション

○日 時:令和元年12月2日(月)13:0016:45

○内 容:表彰式         13:00~14:00

     受賞者フォーラム    14:30~16:00

      ・受賞者による活動・概要の発表

     ポスターセッション   16:00~16:45

○場 所:イイノホール&カンファレスセンター 4階ホール

     (東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング TEL 03-3506-3251)

〇受賞者 36件(個人3件 団体33件)

 

11月22日 くまもと温暖化対策センターは休日ですopen

2019年11月19日 10時49分

NPO法人 くまもと温暖化対策センターは、

 11月16日(土)「総ぐるみ くまもと環境フェア2019」の代休で、

 11月22日(金)に休日をいただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくおねがいします。

「スマートムーブ」の取り組みopen

2019年11月14日 14時43分

 smartmove_logo_B   smartmove_logo_A

 

 

地球温暖化の要因となっているCO2(二酸化炭素)。中でも、私たちの家庭から排出されるCO2量は年々増加傾向に

あり、そのうち、通勤・通学・買い物・旅行といった「移動」に伴う排出量が約2割を占めています(1世帯当たりの

割合)。

そんな日々の「移動」「エコ」にする新たな提案です。

「スマートムーブ」が推進する5つの取組

  • 公共交通機関の利用

通勤や通学はもちろん、旅行やちょっとした外出も。
CO2の排出量が少ない公共の交通機関を利用して、あなたも smart move にチャレンジ!

  • 自転車、徒歩での移動

CO2を全く出さない移動方法である、自転車や徒歩。
そんなエコ移動こそ、究極のsmart moveです!

  • 自動車の利用を工夫

大幅にCO2を削減できる、エコドライブやエコカーへの乗換え。
私たちが人と車の未来を考える、そんな時代を迎えているのです。

  • 長距離移動の工夫

旅行や出張など、長距離の移動には実は工夫できることが多いのです!
地球にも人にも優しい移動方法を、ぜひ知ってください。

  •  移動・交通におけるCO2削減の取組に参加

動・交通における、地域の新しいCO2削減の取組を知っていますか?

近隣の人と同じ車をシェアして必要なときだけ使う「カーシェアリング」や、街中を共用の自転車でスムーズに移

動できる「コミュニティサイクル」といった取組に参加する方法もあります。

エアコン暖房の省エネ・節約術open

2019年11月12日 12時01分

省エネや節約を実践しながら、快適に過ごすためのポイントについて紹介していきます。

ポイント1 暖めすぎはムダ!

ウォームビズでは、暖房時の室温を20℃にすることを推奨しています。

 

ポイント2 窓などの断熱をしっかりと!

せっかく部屋の空気を暖めていても、ドアの隙間や窓などから暖かい空気が室外に逃げてしまう状態では、電気代

がどんどんかかってしまいます。

 

ポイント3 室内の空気を循環させる!

暖まった空気は部屋の上部へ、冷たい空気は部屋の下部に溜まりやすい性質があります。扇風機やサーキュレータ

ーで、上手に室内の空気を循環させるのも、エアコン暖房の効率を上げるテクニックです。

 

ポイント4 加湿器を活用する!

冬の外気は乾燥していることが多いですよね。エアコン暖房は空気を汚さないのがメリットのひとつですが、暖め

た空気はやっぱり乾燥しています。室温は同じでも、湿度が上がると体感温度が高くなります。加湿器を活用する

などして室内の湿度を高めると、暖房の設定温度を抑えても快適に過ごしやすくなります。一般的に、室内の湿度

は40〜60%程度に保つのが快適(※)であるとされています。

 

ポイント5 きちんと手入れして節電!

エアコンのフィルターがホコリやゴミで汚れたままの状態だと、エアコンの効きが悪くなります。

冬になって暖房運転で使用する前に掃除などのメンテナンスをしましょう。そして、シーズン中もできれば月に1

回程度を目安(機種によって違いもあるので取扱説明書などを確認の上)にして、フィルターの掃除などを心掛け

ましょう。

 

以上 エアコンによる暖房の効率を上げるテクニックで省エネや節約を実践しましょう。

                                 環境省「ウォームビズ」について より

11月はエコドライブ推進月間です。open

2019年11月07日 14時55分

運転する際、安全にもお得にもつながるエコドライブを心がけてみましょう。
例えば、十分な車間距離を取らないと、追突事故の危険が増えるだけでなく、
ムダな加減速の機会が多くなり、市街地で2%程度、郊外でも6%程度燃費が
悪化してしまいます。
詳しくはこちらをご覧ください。

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/ecodriver/point/type.html

これを機にご自身の運転を見直してみましょう!

NPO法人 くまもと温暖化対策センターでは、「エコドライブ診断」を実施中です。
興味のある方は、こちらも 参照してください。

「ウォームビズ(WARM BIZ)」が始まります。open

2019年11月07日 11時01分

冬期の地球温暖化対策のひとつとして、 暖房時の室温を上げすぎず快適に過ごすライフスタイル「ウォームビズ」

を推奨しています。 実施期間の11月1日~3月31日は、ご協力をよろしくお願いいたします。

<ロゴマーク>

 

<普及啓発用ポスター>

       ポスターA                      ポスターB

「COOL CHOICE5つ星家電買換えキャンペーン」open

2019年11月05日 14時09分

「COOL CHOICE5つ星家電買換えキャンペーン」
「統一省エネルギーラベルの星の数の多い家電への買換え」や「LED照明への買換交換」を呼びかける活動です。

  ◎冷蔵庫、エアコンは10年を目安に星の数の多いものに買換えよう!
  ◎照明はLEDに交換しよう!

 

<統一省エネルギーラベル> とは、製品の省エネルギー性能を星の数で表し、

 併せて、省エネルギーラベルと年間の目安電気料金を表示しています。

 

  ラベルの見方

 c02_p02

  ① 本ラベル内容が何年度のものであるかを表示。

  ②【多段階評価】

   多段階評価基準は市販されている製品の省エネ基準達成率の分布状況に応じて定められており、

   省エネ性能を5段階の星で表示する制度です。省エネ性能の高い順に5つ星から1つ星で表示

   トップランナー基準を達成している製品がいくつ星以上であるかを明確にするため、星の下の

   マーク(◀▶)でトップランナー基準達成・未達成の位置を明示

  ③【省エネルギーラベル】
   製品の省エネ性能や達成率などを表示。

  ④ メーカー名、機種名を表示。

  ⑤【年間の目安電気料金】
   エネルギー消費効率(年間消費電力量等)を分かりやすく表示するために年間の目安電気料金

   で表示。電気料金は、公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会「電力料金目安単価」から算出

 

 

冷蔵庫、エアコンの10年前の機種と比較すると

冷蔵庫

  ※定格内容積401~450Lの10年前の冷蔵庫と最新冷蔵庫の比較

  ※「2017年度版スマートライフおすすめBOOK」に記載された年間消費電力量(kWh)の中間値

    に、27円/kWh(平成26年4月公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会による新電力

    料金目安単価)(税込)を乗じて算出

エアコン

   設置環境や使用条件により値は変わります。冷暖房兼用・壁掛け型・冷房能力2.8kWクラス

   省エネルギー型の代表機種の単純平均値。「2017年度版スマートライフおすすめBOOK」より。

 

 

LEDランプの消費電力照明

   ※ほぼ同じ明るさの一般電球と電球形LEDランプとの比較

   ※「2017年度版スマートライフおすすめBOOK」より

 

省エネ製品買換えナビゲーション「しんきゅうさん」を使用すると、今お使いの家電と、

最新式の家電で、どれぐらいの省エネやコストダウンができるかを誰でも簡単に比較を

することができます。

 *「COOL CHOICE5つ星家電買換えキャンペーン」環境省HP

総ぐるみ くまもと環境フェア2019 のご案内open

2019年11月05日 12時03分

温暖化対策に資する取組みを実践するきっかけとなることを目的として、

令和元年11月16日に、「総ぐるみ くまもと環境フェア2019」を開催します。

ぜひ、皆さんでご参加ください。

 

            ー 記 ―

1 日時 令和元年11月16日(土曜日) 午前10時から午後4時まで

2 場所 下通アーケード(熊本市中央区下通)

3 内容

   (ステージ)

     環境絵画コンクール表彰式

     エコロジックシアター

     エコキャップアート完成披露

     (体験イベント)

     エコキャップアート

     エコ工作教室

       UVビーズストラップづくり

     割り箸鉄砲づくり

               ほか様々なブースを用意しています。

   (クイズラリー)

     会場でクイズラリーに参加して、全問正解すると素敵な商品をプレゼント!

 

  詳細はチラシをご覧ください。

                                  ー 以上 -

 2019kankyofairA4omote_1021 2019kankyofairA4ura_1021_2

  環境フェア チラシ(表)   環境フェア チラシ(裏)

 

1 / 5712345...102030...最後 »