お知らせ

温暖化対策センターのお知らせです。

アースウィークくまもと 2019open

2019年04月16日 13時04分

アースウィーク とは、アースウィークくまもと とは、

こちらをご覧ください。

 http://www.earthweek.jp/02.html

 

今年のポスターは、こちら をご覧ください。

2019EWポスター01_01

 

今年の活動は、

 ・ノーマイカーデイ・パレード (https://www.kuma-ontai.jp/ノーマイカー通勤デー・パレード(2019年度)

 ・30周年記念「熊本から始まる電気バスが未来をひらく懇談会」

  チラシは、こちら をご覧ください。

などです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1970年4月22日にアメリカから始まった地球環境保全のために行動する日―アースデイ。今では180を超える国と地域、約5000カ所で行われる世界最大規模の環境アクションです。
熊本では、アースデイを中心に、より多くの人に環境活動に参加してもらいたいとの願いから、活動期間を1週間に延長して“アースウィーク”を開催。全国でも類のない地道な活動となっています。

 

ノーマイカー通勤デー・パレード(2019年度)open

2019年04月02日 14時49分

熊本県ノーマイカー通勤デー・パレ―ド は、

 

熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議(事務局:熊本県環境生活部環境立県推進課及び熊本県地球温暖化防止活動推進センター)とアースウィークくまもと2019実行委員会との共催で実施するものです。

 

今年は、次のような内容で実施します。

 日 時 :平成31年4月17日(水)

      7:20(集合)~8:25頃(終了)

 集合場所:白川公園(熊本市中央区草葉町5-1)<昨年と同じ>

 経路  :白川公園 ~ 熊本市役所<昨年と同じ>

 

スケジュールの詳細(予定)

  (1)パレード参加者集合時刻:午前7時20分

  (2)主催者挨拶:午前7時30分

     ・坂本 正(アースウィークくまもと2019実行委員会委員長)

     ・田嶋 徹(熊本県副知事)(予定)

     ・大西 一史(熊本市長)

  (3)くまモン隊によるくまモン体操

  (4)パレード開始:午前7時45分

  (5)熊本市役所到着:午前8時20分

  (6)主催者挨拶:午前8時20分

     ・原 育美(アースウィークくまもと2019実行委員会副委員長)

 

地図詳細は、こちら data_pdf をご覧ください。

 

FIT制度における2019年度以降の買取価格・賦課金単価等を決定open

2019年04月02日 14時27分

資源エネルギー庁では

2019年度以降の買取価格・賦課金単価等(FIT制度)を決定致しました。

 

小水力発電、バイオマス発電 の単価は、2018年度と変わりません。

決定内容:https://www.meti.go.jp/press/2018/03/20190322007/20190322007.html

 

【環境省】平成30年度地中熱利用状況調査の結果open

2019年04月02日 13時51分

平成30年度地中熱利用状況調査結果が、環境省より発表されました。

 

 地中熱は、天候や地域に左右されない安定した再生可能エネルギーとして、空調、給湯、融雪などの

多様な用途に用いられ、省エネルギー、二酸化炭素排出抑制による地球温暖化対策、ヒートアイランド

対策に寄与します。

 環境省では、平成22年度から2年毎に全国の地中熱利用システムの設置状況を調査しています。今般、

平成30年度に実施した調査の結果を取りまとめました。

 2018年3月までの地中熱利用システムの設置件数は7,748件で、前回調査(2016年3月までの件数)の

6,877件から871件(12.7%)の増加となっています。

 

添付資料

日本付近の二酸化炭素濃度が観測史上最高を更新open

2019年04月02日 13時28分

気象庁からの平成31年報道発表資料です。

概要:日本付近の大気中の二酸化炭素濃度は年々増加を続けており、2018年も陸上、洋上及び上空の

   観測全てにおいて観測史上最高を更新しました。

 

 気象庁では気候変動の監視のため、精密な二酸化炭素濃度の観測を、日本を含む北西太平洋域の陸上、

洋上、上空で立体的に行っています。その観測結果によると、日本付近の大気中の二酸化炭素濃度は、

全ての観測において年々増加を続けています。

 今般、2018年までの観測結果を取りまとめたところ、地上観測地点、観測船による北西太平洋域の

洋上、航空機による日本の南東上空の濃度はいずれも観測史上最高を更新しました。

 国内3つの地上観測地点における2018年の年平均値は、綾里412.0 ppm、南鳥島409.4 ppm、

与那国島411.7 ppmとなっています。(図参照)



※ 綾里(岩手県大船渡市)、南鳥島(東京都小笠原村)、与那国島(沖縄県八重山郡与那国町) 
国内3地点の大気中二酸化炭素濃度の年平均値の図

資料全文

 

くまもとらしいエコライフ読本~エコ住宅編~open

2019年03月26日 13時38分

熊本県地球温暖化防止活動推進センター(くまもと温暖化対策センター)が編集した
「くまもとらしいエコライフ読本~エコ住宅編~」が、完成しました。
環境に配慮した家づくりの参考として御活用ください。
  くまもとらしいエコ住宅とは
   熊本の気候・風土に合わせて自然素材や自然エネルギー、省エネ・新エネ技術
   を取り入れた「自分らしい生活」を実現するための住宅のこと。

 本書の制作にあたっては、関係団体に協力いただき、熊本県内の住宅会社や工務店

 を対象にアンケート調査を実施。エコの住宅基礎知識や法制度の動向などをもとに、
 調査結果を反映してまとめました。
    表紙
 (ダウンロードはこちら)

環境省より 2017年度家庭部門のCO2排出実態の結果が発表されましたopen

2019年03月14日 13時07分

環境省 より

2017年度家庭部門のCO2排出実態統計調査の結果(確報値)の概要が発表されました。

 

 http://www.env.go.jp/press/106537.html ←環境省の報道発表資料はコチラ

  添付資料

  以上

 

  “環境省では、家庭部門の詳細なCO2排出実態等を把握し、地球温暖化対策の企画・立案に資する基礎資料を得ることを目的に、

  平成29年度から「家庭部門のCO2排出実態統計調査」を本格調査として実施しています。

  今般、確報値としては、初めてとなる結果を取りまとめました。

  この調査は、各世帯の世帯構成、住宅の建て方、電気、ガス等のエネルギー消費量や家電製品別の使用状況等、延べ496項目に

  わたって詳細に調査しています。調査結果の1つとして、高齢世帯は、若中年世帯に比べ、CO2排出量が多いことが確認されました。

  また、調査結果を活用し、例えば、二重サッシまたは複層ガラスの有無別でエネルギー消費量を分析すると、暖房によるエネルギー

  消費量は約24%少なくなっており、断熱対策の有用性が確認できます。

  この調査結果について、地方公共団体、大学はじめ様々な主体に活用いただくことを期待しています。あわせて、環境省では、この

  調査を継続するとともに、対策強化の検討など、調査結果の更なる活用を進めていきます。”

 

 

エコの環たまな バスツアーのご案内open

2019年03月12日 10時52分

 エコの環たまな からのご案内です。

 

平成31年3月26日(火)に「クリーンエネルギーを学ぶ 日帰りバスツアー」をエコの環たまな主催で行います。

昼食は南関まちの「いきいき村」のバイキングで楽しんで頂きます。

この代金を含めて、参加費は大人1500円、小人1000円です。

お子様連れでも参加可能となっておりますので、多くの皆様のお申し込みをお待ちしております。

 

ご不明な点につきましては、事務局までお問い合わせ下さい。
事務局(エコの環たまな事務局): 電話番号:0968−76−2161

 

 チラシはこちら

エコの環たまな

エコの環たまな裏

 

 

事務所移転と電話番号変更のご案内open

2019年03月11日 14時44分

 

 この度、

 当センターは平成31年度3月6日(水)付けで移転することとなりました。

 つきましては、住所及び電話番号も下記のとおり変更となりますので、

 お手数ですがご登録の変更などよろしくお願いいたします。

 

 これを機に一層の努力をしてまいりますので、

 ご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

ー記ー

 

 

新事務所

 住所:〒862-0912 熊本県熊本市東区錦ケ丘31−14 別棟2階

 TEL: 096-273-9034

 FAX: 096-273-9035

 

  アクセスマップ

 

 ※3月7日(木)より、新事務所にて運営を開始しております。

以上

熊本県地球温暖化防止活動推進員の募集open

2019年02月21日 10時48分

熊本県では、県民の方々が地球温暖化防止に関する理解をより一層深め、地球温暖化防止に向けた取組みを実践していただくために、地域において普及啓発を行っていただく「熊本県地球温暖化防止活動推進員」(以下「推進員」という。)を募集します。

 

推進員委嘱期間

  第10期

  平成31年(2019年)4月1日 から 平成34年(2022年)3月31日まで(3年間)

 

募集人数

 (1)市町村推薦                  57人程度

 (2)自薦による応募(公募) 33人程度

  ※(1)(2)とも人数は目安です。

 

書類の提出期限

  平成31年3月8日(金曜日)

 

 詳しくは、県庁のWEBサイトへ

https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_14183.html

3_14183_179689_up_CNT76AKM3_14183_179687_up_PEQSIKV6

第11回熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議の取材があり2/6放送されます。open

2019年02月06日 16時39分

~お知らせ~

 

いつもNPO法人くまもと温暖化対策センターの活動にご理解ご協力、

ならびにご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。

先日(2月5日)第11回熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議が開催されました。

TKUより取材が入り会議の模様が放送されますので下記の通りお知らせいたします。

 

 ≪放送日時≫

  TKU(テレビ熊本)
  平成31年2月6日(水)午後 6時37分

  (尚、あくまでも予定ですので変更になる可能性もあります。)

どうぞよろしくお願い申し上げます。

熊本市地球温暖化防止活動推進員を再募集していますopen

2019年01月24日 10時06分

熊本市では 「熊本市地球温暖化防止活動推進員」を再募集しています。

 

熊本市が募集しております

熊本市地球温暖化防止活動推進員」につきまして、

再度、ご案内させていただきます。

 

趣旨

  熊本市では、地球温暖化対策の推進に関する法律(以下「法」という。)第37条に基づき、地球温暖化の現状及び

 地球温暖化対策の重要性について住民の理解を深め、地域において地球温暖化防止に関する啓発や情報提供などの活動

 をボランティアとして行う「熊本市地球温暖化防止活動推進員(以下「推進員」という。)」を募集します。

 

応募資格

 (1)地球温暖化対策の推進を図るための活動に熱意と識見を有する方

 (2)熊本市域において活動できる方(熊本市内に在住、在勤、在学している方またはNPO等において主に熊本市域

   で活動をしている方)

 (3)平成31年4月1日現在で満18歳以上の方

 

募集人員

  10人程度

 

任期(推進員としての活動期間)

  2019年(平成31年)4月1日~ 2022年(平成34年)3月31日まで(3年間)

 

申請書類の提出期間は、

 平成31年1月21日(月)~平成31年2月22日(金)

です。

 PDF 募集チラシ 新しいウィンドウで(PDF:442.5キロバイト)

 

詳しくは、熊本市のHP

https://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=11384

をご覧ください。

 

 

 

第11回 ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議のご案内open

2019年01月15日 13時38分

熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議 事務局からのご案内です

 

 基調講演として、

    未来を創る地域のエネルギー自立 ~世界史的なエネルギー大転換のただ中で~

  と題し、認定 NPO 法人環境エネルギー政策研究所( ISEP ) 所長 飯田哲也 氏 を予定しています。

 皆様、ふるってご参加ください!

 

 ◇会議名 熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議

 ◇日 時 平成31(2019)年2月5日(火) 13:30~16:00

 ◇場 所 県庁本館地下大会議室

参加申し込みは、 環境立県推進課 環境活動推進班(熊本県庁) 宛てに

 

第11回ストップ温暖化会議 参加申込書_01

 

カーシェア、自転車シェアの利用open

2019年01月10日 13時26分

 カーシェア、自転車シェアを利用しましょう!!

カーシェア  自転車シェア

 

カ―シェア、自転車シェアは、「COOL CHOICE」の施策の一つで、

地球温暖化対策の効果があります。

総ぐるみBDFキャンペーン ~天ぷら油を地域エネルギーに~open

2018年12月27日 13時24分

「熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議」では、

 総ぐるみBDFの第2回キャンペーン実施中です! (平成31年1月31日まで)

 

 廃食油の回収に協力していただいた方には、ノベルティ(オリジナルクリアファイル)を先着順でプレゼントしています!

 

 第1回 平成30年7月2日~平成30年8月31日(済)

 第2回 平成30年12月3日~平成31年1月31日

      ノベルティ:オリジナルクリアファイル

 

 回収場所、ノベルティの配布状況等につきましては、お住まいの市町村にお問い合わせください。 

BDFキャンペーンポスター

 

1 / 5412345...102030...最後 »