お知らせ

温暖化対策センターからのお知らせ と 地球温暖化に関連するニュースです。

「カーボン・オフセットマッチングセミナーin熊本」開催の案内open

2014年02月13日 17時59分

環境省では、カーボン・オフセットの普及及びJ-クレジット等の市場活性化を目指し、各地域においてカーボン・オフセットやJ-クレジット等の売り手と買い手のマッチング支援を行うためのマッチングイベントを開催します。
 熊本県でも次の日程・内容で開催されます。
 どなたでも参加できますので、皆様の御参加をお待ちしています。

 

1 日時
 平成26年2月14日(金曜日)13時30分~16時30分

2 主催
 有明海関係県地域カーボン・オフセット推進ネットワーク(平成25年度環境省カーボン・オフセット特定地域協議会)
 ※熊本県もこのセミナーを後援します。

3 場所
 熊本商工会議室 会議室(熊本市中央区横紺屋町10)

4 対象
 どなたでも参加できます。

5 プログラム(予定、講演は仮題も含む)
(1)地球温暖化の影響とカーボンオフセット(九州地方環境事務所)
(2)九州の森林・林業の現状(九州森林管理局)
(3)森林間伐プロジェクト、熊本県J-VERロゴマークの紹介(熊本県)
(4)森林間伐プロジェクト紹介(小国町)
(5)苓北町の森林間伐プロジェクト代理紹介(九州カーボンオフセット協会)
(6)県内オフセット事例紹介、パネルディスカッション(オフセット実施企業・団体(3社))
(7)全国のオフセット事例と成功のポイント(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))
(8)質疑応答、相談コーナー

6 参加費 無料

7 申込方法
  参加申込書に必要事項を記入のうえ、メールまたはFAXでお送りください。(送付先:有明海関係県地域カーボン・オフセット推進ネットワーク事務局(九州カーボンオフセット協会))

http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/48/carbonoffset-kumamoto.html

うちエコ診断の結果open

2014年02月13日 15時45分

うちエコ診断受診家庭における電気代・ガス代・車燃料代

うちエコの結果

 

うちエコ診断受診家庭におけるCO2排出量と割合

うちエコの結果2

2/26「家庭の省エネアドバイス」開催します!open

2014年02月12日 15時20分

県では、平成24年10月に策定した「熊本県総合エネルギー計画」において、平成32年度までに、省エネにより原油換算40万kLの削減を図ることとしています。

 特に、県内の家庭部門のエネルギー消費は、世帯数の増加や家電製品の多様化等の影響で増加傾向にあります。

 そこで、省エネ診断で、各家庭の実情(世帯構成、電気・ガス・水道使用量、自家用車保有台数等)に合わせた効果的な省エネ方法のアドバイスを行う「家庭の省エネアドバイス講座」を次のとおり開催します。

なお、家庭の省エネやエコライフに関する講義も併せて開催予定です。

1 開催日時・場所

 (1)平成26年2月16日(日曜日)14時~16時半 くまもと県民交流館パレア9階 会議室3

 (2)平成26年2月16日(日曜日)18時~20時半 くまもと県民交流館パレア9階 会議室3

  上記のほか、3月上旬に玉名市、菊陽町等でも開催予定です。決定次第、県ホームページ等でお知らせします。

2 内容(予定)

 (1)エコライフに関する講義(30分程度)

 (2)家庭の省エネに関する講義(30分程度)

 (3)家庭の省エネ診断(1世帯あたり40分程度、希望者のみ)

3 備考

 ・事前申込は不要です。

 ・ただし、「家庭の省エネ診断」については、人数に限りがございますので、事前に予約された方を優先させていただきます。御予約は県環境立県推進課(096-333-2264)まで。

 ・下記の事前調査票に必要事項を御記入のうえ持参いただければ、診断時間の短縮が可能です。ご協力をお願いします。

 ・本講座は熊本県に熊本県地球温暖化防止活動推進センター(NPO法人くまもと温暖化対策センター)に委託され、開催するものです。

 ※「家庭の省エネアドバイス講座」は、地域や職場などの会合に組み込んで実施することもできます。この講座を開催したい、診断を受けてみたい等のご希望があれば、お気軽にお問い合わせください。

【参加者募集】九州燃料電池自動車セミナー開催のお知らせについてopen

2014年01月20日 19時21分

~熊本県からのお知らせです~

 熊本県では、平成27年(2015年)に販売が開始される水素燃料電池自動車につい

て、みなさまのご理解が深まること、熊本をはじめ九州地域において円滑に普及すること

を目的に、企業や自治体、一般の方々を対象とした「九州燃料電池自動車セミナー」を開

催します。

 併せて、県内での車両販売、燃料補給を行う水素ステーション整備がなされるよう、その機運を高めることも目的としております。

  つきましては、お忙しいところたいへん恐れ入りますが、ご参加いただきますよう、ご案内させていただきます。

  参加をご希望の場合は、別添参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはメール(エネルギー政策課のアドレス)でお申込みいただければと思います。

 

 日時:平成26年1月22日(水)

    13:00~14:00 セミナー

    14:00~ 燃料電池自動車同乗試乗会

 場所:グランメッセ熊本 2階 中会議室

 定員:70名程度 参加無料

 申込締切日:1月15日(水)→16日以降も受付は続けます。

 

 なお、県ホームページでも掲載しておりますので、こちらもご覧いただければと思いま

す。

  http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/157/suisosemina.html

 

【参加者募集】燃料電池バス走行実証モニター募集のお知らせについて

  県では、水素エネルギーの利活用に向けた取組みを行っておりますが、その一環と

して、トヨタ自動車九州株式会社が、環境省委託事業「低炭素地域づくり集中支援モデル事業・燃料電池バスを利用した低炭素交通システム実証事業」を平成24年度(2012年度)から実施しています。

 平成26年1月に、福岡市西区や福岡市~熊本市の一部区間について燃料電池バスの実証走行を行いますので、体験乗車をしていただく無料モニターを募集します。

 そのうち、今回は、熊本エリアでのモニターを募集します。

 ◇福岡~熊本の一部区間 <応募が必要、無料>

■対象日    2014年1月18日(土)

■募集内容  (1)午前に福岡市中心部を出発、一部区間を体験後、

         高速バス(営業路線)で福岡市内に戻るコース

       (2)午後に熊本市中心部を出発、一部区間を体験後、

         貸切バスで熊本市内に戻るコース

■募集人数   各20名

■応募方法   応募用紙に必要事項を記入いただき、FAXでお申し込みください。

■応募用紙   http://www.toyota-kyushu.com/info/pdf/131216_monitor.pdf

 

 申込みの詳細については、トヨタ自動車九州株式会社のホームページをご覧いただき、

申込みをお願いいたします。

  http://www.toyota-kyushu.com/news/20131213290.html

 

 熊本でのモニター募集については、まだ空きがあるため、引き続き、募集しています。

 

*************************************

〒862-8570

熊本市中央区水前寺6丁目18-1

熊本県商工観光労働部 新産業振興局

エネルギー政策課

TEL:096-333-2320(直通)

FAX:096-384-1760

E-maii:itou-m@pref.kumamoto.lg.jp

*************************************

平成25年度カーボン・オフセット特定地域協議会によるマッチングイベントopen

2014年01月20日 16時51分

平成25年度カーボン・オフセット特定地域協議会によるマッチングイベント

環境省では、カーボン・オフセットの普及及びJ-クレジット等の市場活性化を

目指し、各地域においてカーボン・オフセットやJ-クレジット等の売り手と

買い手のマッチング支援を実施する特定地域協議会を運営する事業者を

採択しております。

九州・沖縄地域では、「九州地域カーボン・オフセット推進協議会」、

「有明海関係県地域カーボン・オフセット推進ネットワーク」、

「沖縄・島嶼地域カーボン・オフセット推進ネットワーク」の3者が採択され、

カーボン・オフセット及びJ-クレジット等の普及啓発や情報発信、

具体的なカーボン・オフセットの取組方に関するアドバイスや

コンサルティングを行います。また、各特定地域協議会が主催する

マッチングイベントについてご案内します。

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17453

 

(1)有明海関係県地域カーボン・オフセット推進ネットワーク

○開催概要

①カーボン・オフセットシンポジュウム

■日時:平成26年1月18日(土)10:00~17:00

 http://kcoa.eco.coocan.jp/kyogikai2.html (事前申込制)

■場所:久留米ビジネスプラザ アルカディアホール

          (福岡県久留米市宮ノ陣四丁目29番11号)

 http://www.kurumebp.jp/folder1/post-40.html

 

②マッチングセミナーin長崎

■日時:平成26年2月13日(木)13:30~17:00

■場所:長崎商工会議所 会議室 (長崎市桜町4-1)

 http://www.nagasaki-cci.or.jp/nagasaki/gaiyo/02_access.html

 

③マッチングセミナーin熊本

■日時:平成26年2月14日(金)13:30~17:00

■場所:熊本商工会議所 会議室 (熊本市中央区横紺屋町10)

 http://www.kmt-cci.or.jp/access.php

 

■参加申込・問い合わせ先

有明海関係県地域カーボン・オフセット推進ネットワーク事務局 北御門(きたみかど)

FAX : 092-432-8586  E-mail: kyushu.coa@gmail.com

 

 

うちエコ診断(家庭の省エネアドバイス講座)を無料開催します!open

2014年01月17日 19時58分

大感謝祭

うちエコ診断実施中!

2月1日(土)2日(日)グランメッセ熊本で開催される「ナイス すてき住まいの大感謝祭」にて、
家庭の省エネアドバイス講座を無料にて開催いたします。
興味のある方はごぜひお越しください。お待ちしております。

2014年(平成26年) 新年のごあいさつopen

2014年01月01日 0時01分

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

気候変動が様々な形で私たちの生活をおびやかしています。加えて、福島原発被災による核燃料や放射能汚染対策は、毎日が真剣勝負の命がけの作業であり、緊張の糸に頼るところが多く、大きな事故が起きるのではないかとの不安を感じる方も多いと推察します。

 

この様な状況下、微力ですが皆様とともに節電や省エネ活動に取組んでいます。これらは環境適応策であることは言うまでもありません。つまり、環境に適応するための術を学び実践し、普及啓発していることになります。

 

本年も様々な事業により、効果的な活動(術)を楽しく展開するべく努力してまいります。

昨年にも増して、皆様のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

なお、本年より事務局に新人三人が加わり、常勤五人態勢となります。加えてよろしくお願い申し上げます。

 

皆様にとりまして、そして地球環境にとりまして、より良い一年になることを心より祈念し、新年のごあいさつとさせていただきます。

 

(熊本県地球温暖化防止活動推進センター)

(熊本市地球温暖化防止活動推進センター)

NPO法人 くまもと温暖化対策センター

理事長 田邉裕正

年末年始のおやすみについてopen

2013年12月27日 18時34分

~年末年始のお休みについてお知らせ~

いつも温対センターの活動にご理解ご協力、ならびにご支援をたまわりまして、誠にありがとうございます。

当センターの年末年始休業について下記の通りお知らせいたします。

 ≪年末年始の休業期間≫
  平成25年12月28日(土) ~ 平成26年1月5日(日)


平成26年1月6日(月)9時30分から通常通り空いています(^^)

休業中も、メール・FAXでのお問い合わせ等は受け付けておりますが、1月6日(月)以降の対応になりますことをご了承ください。

休業中はご不便・ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

EVフェスティバルがTVで放映されますopen

2013年12月27日 16時39分

10月13日と12月14・15日に開催された「第11回EVフェスティバル九州inくまもと2013」の模様が、12月28日(土)14:30~15:00にRKKテレビにて放送されます。
温対センターもRKK熊本放送と合同チームを結成し、始めてレースで出走しました。その時の様子も放送されますので、ぜひご覧ください!

エコメッセが開催され盛況でした!ありがとうございました!!open

2013年12月19日 11時11分

皆様
12月14、15日に開催したエコメッセは
お陰様で大変盛況な活動となりました
これも関係者皆さまの協力があったからこそであり
心より感謝申し上げます

水力発電のキットや
毎回のことですが人が切れることのなかった自転車発電
環境家計簿とうちエコ診断の普及、
エコくまポイントの紹介
合志市や玉名市の活動報告など
8コマのブースで展開しました

参加した皆さんはとても楽しそうにエコを体験し
勉強し認識しておられるようでした
本当にありがとうございました

課題も見つかり
ご指摘いただいた点も多々あります
今後はこれらを改善するべく一層の努力をしてまいりますので
変わらぬご指導とご鞭撻及びご協力をいただきますよう
衷心よりお願いいたします

ありがとうございました
感謝

理事長 田邉裕正

募集情報open

2013年11月28日 14時22分

事務員を募集しています。
事務作業はもちろんですが、外部とのやり取りも多いため、コミュニケーション能力と活発さを求めます(イベントにも参加してほしいので)

イベントや発送のアルバイトも随時「登録」募集してます!
お仕事のあるときにメールで一斉配信しますので、お時間のある方に返事をいただくという形になります。
出来ること(PC操作は出来ないがイベントには行ける、平日ならOK、等)と一緒に事務局までご連絡をお願いします。…

お待ちしてまーす!!

詳細はこちら

環境市民活動助成金セミナーのお知らせopen

2013年11月26日 11時36分

九州環境サポートセンターからのお知らせです。

■環境市民活動助成金セミナーin熊本
HP→ http://www.q-support.org/link-kumamoto.html
facebook→ https://www.facebook.com/events/394950900633935/
 
助成団体の担当者による助成制度と申請時のポイント説明、気軽にお話ができるグ
ループ相談会、がっつり相談できる個別相談会と、充実したプログラムとなっており
ます。また、助成金活用のプロ、次世代のためにがんばろ会代表の松浦ゆかり氏をお
呼びして市民団体の資金調達についてお話をしていただきます。来年度またはそれ以
降、助成金を活用して活動を発展させたいとお考えの方、是非この機会をお見逃しな
く!!
 
1.セミナー
「私流、助成金獲得までと、その後にすべきこと」
<講師>次世代のためにがんばろ会 代表 松浦ゆかり 氏
…牡蠣殻による河川浄化など、次世代の子どもたちが健康で安全な生活を送れるよう
になることを目的に、熊本県八代市で活動する次世代のためにがんばろ会さん。任意
団体でありながら多数の助成金を活用し、地域を巻き込んで楽しみながら活発な活動
を行っていらっしゃいます。
 
2.助成制度と申請時のポイント説明
参加助成団体
<全国対象>
・三井物産株式会社「三井物産環境基金」
・NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド
・TOTO株式会社「TOTO水環境基金」
・一般財団法人セブン-イレブン記念財団「2014年度公募助成」
<熊本県対象>
・公益財団法人 再春館「一本の木」財団
・熊本市市民公益活動支援基金
 
3.グループ相談会
 
4.個別質問会
 
【日時】平成25年11月30日(土)13:00~17:00 ※受付12:30~
【場所】熊本市国際交流会館4F第3会議室(熊本市中央区花畑町4-18)
【参加費】一般1,000円/会員無料
【申込方法】チラシ裏面の申込用紙(HP掲載)又は、「(1)氏名 (2)所属 (3)電話番号
(4)メールかFAX (5)参加会場 (5)参加助成団体のうち興味のある団体」を、メール又は
FAXでお送り下さい。※参加申込〆切11/27(水)
 
≪お申込・お問い合わせ先≫
NPO法人九州環境サポートセンター
TEL:096-277-9660 / FAX:096-277-9655 / MAIL:info@q-support.org
 
 
★前回参加者の感想
・助成団体のプレゼンが概要、目的、公募と整理されていて分かりやすかったです。
・助成制度の説明は、自己資金が不要なものから、敷居が高いものまであり良かった
です。
・人件費の助成がある制度もあり、良かったです。
・初めて参加しましたが、とても勉強になりました。
・今回は難しいけれど、仲間と話し合い次年度検討したいです。
・団体設立前ですが、設立後に助成制度を活用するイメージを持つことが出来て良
かったです。
・セミナーの「企画書作成の心構え」がとても参考になりました。
・キャパシティビルディングに大変興味を持ちました。
 
[主催]NPO法人九州環境サポートセンター/一般財団法人セブン-イレブン記念財団
 
[共催]熊本市市民活動支援センター・あいぽーと/九州環境パートナーシップオ
フィス(EPO九州)
[後援]環境省
※本セミナーは、一般財団法人セブン-イレブン記念財団より助成金を頂いて実施致
します。

2012年度温室効果ガス排出量(速報値)open

2013年11月21日 10時01分

環境省の記者発表がありましたのでお知らせします。
 
平成25年11月19日
2012年度(平成24年度)の温室効果ガス排出量(速報値)について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17394
 
・2012年度の温室効果ガス総排出量(速報値)は、13億4100万トン。
・基準年比6.3%増加、前年度比2.5%増加(火力発電の増加等による)。
・仮に森林吸収量の目標が達成され、京都メカニズムクレジットを加味すると、
京都議定書第一約束期間(2008~2012年度)の5カ年平均で基準年比8.2%減。
⇒京都議定書の目標(基準年比6%減)を達成する見込み。
という内容です。

京都議定書目標の達成open

2013年11月20日 12時01分

京都議定書の目標を達成したとの記事を紹介させて頂きます。
 
「COP19に向けた温室効果ガス削減目標について」 環境省
https://www.kuma-ontai.jp/wp-content/uploads/2013/12/131120120636.pdf

”京都議定書:日本 温室ガス8.2%減で目標値達成”
毎日新聞 2013年11月19日 20時59分
http://mainichi.jp/feature/news/20131120k0000m040063000c.html

くまもと冬のライトダウン+(プラス)2013の実施open

2013年11月15日 10時40分

■熊本県からのお知らせです!
 『 「くまもと冬のライトダウン+(プラス)2013」を実施します!
       (オープニングイベントの参加者も募集しています!) 』

 ライトダウンの取組については、全国でライトアップに馴れた国民一人ひとりに対して、日頃いかに照明を使用しているかを実感していただき、日常生活の中で温暖化防止・省エネを実践する動機づけを与えていくことを目的に、平成15年度から実施されています。
 熊本県においても、「くまもと冬のライトダウン+(プラス)2013」として、ライトアップ施設や家庭等の照明を消していただくキャンペーンを実施します。
 なお、12月1日には、オープニングイベントも実施します。
 ○詳しくはこちら↓をご覧ください。
  http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/48/light-down-2013w.html