お知らせ

温暖化対策センターのお知らせです。

総会後の懇親会にて・・・open

2012年05月30日 15時53分

先日、総会を開催したというお知らせをさせていただきました。

その後、崇城大学市民ホールの2階にある『勧業館食堂』にて開催した懇親会にて、100円じゃんけんをしました!

ルールは参加者みんなが自分の100円を握り、隣り合った人とじゃんけんをし、勝った人が負けた人に100円を渡すというシンプルなもの。
それを次々に繰り返し、最終的には田邉理事長が勝利し会場みんなの100円をgetしました!!

ですが・・・それを全額、温対センターに寄付してくださいました!
ありがとうございました。\(^o^)/

この場を借りてご報告いたします!

6/30 小水力エネルギーシンポジウムin糸島open

2012年05月28日 18時37分

小水力エネルギーシンポジウムin糸島 白糸の滝夢プロジェクト123!

基調講演:「住民主体の小水力発電により期待される未来」
                  小林久 茨城大学教授
講演
・小水力発電の基礎知識: 藤本穣彦、九州大学 学術研究員
・都留市での小水力発電: 奈良泰史、都留市役所 総務部部長
・桐生市の取り組み「小水力発電とEV」: 天谷賢児、群馬大学教授
・熊本小水力利用推進協議会の取り組み: 福島尚之、有明測量開発社

パネルディスカッション
  コーディネーター 島谷幸宏(九州大学工学研究院教授)

シンポジウム 6月30日(土)13時~17時半 九大伊都キャンパス
見学会      7月 1日 (日)11時より  白糸の滝
  シンポジウム参加費 1000円 (学生、未成年者 無料)

  事前申し込みが必要、先着順です。
  詳しくは https://sites.google.com/site/shiraito123/
        http://atnd.org/event/E0005306

チラシはこちら  →  白糸pdf
白糸png

第15回環境ボランティアリーダー海外研修参加者募集!!open

2012年05月28日 18時28分

セブンイレブン記念財団さんが、環境ボランティアリーダー海外研修参加者を募集しています。
当センターからも、前理事長の宮原さんと理事の梅田さんが研修に参加しております。
ご興味のある方は応募されてみてはいかがでしょう!

【募集情報】
当財団が主催している海外研修の募集情報を送ります。
環境分野で活躍されている方、活躍したいと思っている方、ドイツの環境NPOで研修してみませんか。

セブン-イレブン記念財団主催
第15回環境ボランティアリーダー海外研修参加者募集!!
●応募条件
 1、現在、日本国内外で、環境ボランティア活動の実践においてリーダーシップを発揮している、
  または今後リーダーシップを発揮したいと思っている方。
 2、研修帰国後、海外研修生の会である『環境ボランティアリーダー会』に入会し、
  地域の環境NPOへの情報提供や支援活動の連携が出来る方。
●研修期間 2012年10月16日(火)から10月25日(木)までの10日間(予定)
●研修場所 ドイツ
●参 加 費
 研修における渡航費、宿泊費及び10日間のプログラム参加費は当財団が負担します。
 ※旅券印紙代、団体行動以外の飲食代、電話代、洗濯代、超過手荷物料金などは
  参加者負担です。 (詳しくはお問合せください)
●募集人員  7名
●研修プログラム
 環境先進国であるドイツにおいて、ドイツ国内最大の環境団体や関係機関を訪問し、
 環境NPOの活動や運営を学びながら、特に組織運営、資金調達、人材育成に焦点を当てた研修です。
●研修日程  HP参照
http://www.7midori.org/katsudo/support/leader/bosyuyoko.html
●応募書類
 1、エントリーシート(所定のフォームのみ有効。下記URLよりダウンロードできます。)
 2、下記テーマの課題作文(PC(ワード形式)を4,000字以上、(若しくは400字詰め原稿用紙10枚以上)
 3、ご自身が今までに取り組んできた活動等の資料。
 ※お送りいただきました書類、資料は返却できません。ご了承ください。
  また、応募いただいた方の個人情報は当財団が管理し、第三者に提供することはありません。
●課題作文 以下の項目全てについて、記述してください。
  1、現在の活動について
  1-1 現在、所属団体の中でどのような活動を行ない、どのような立場で関わっているのか(詳しく書いて下さい)
  1-2 現在、活動の障害となっていることはなにか
   1-3 その解決に向けて、あなた自身リーダーとして何ができるか。また現在どのように取り組んでいるか
   2、日本の環境ボランティア活動を活性化させるためになにが必要か
   3、今回の研修で何を学びたいか
●募集締切  2012年6月15日(金)(当日消印有効)
※応募書類については、郵送もしくはEメールでの送付をお願いします。
  Eメールでの応募については、下記メールアドレスへ送信して下さい。
●≪選考に関するスケジュール≫
(予定) 2012年6月15日(金) 応募締切(当日消印有効)
      7月上旬 書類審査
                   7月中旬   書類審査結果通知発送
                   8月2日(木) 面接審査(予定)
      8月3日(金) 面接審査結果通知発送
※面接審査にお進みの方については、面接会場(東京)への交通費を当財団で負担いたします。

≪主催/問合せ/申込先≫
一般財団法人セブン-イレブン記念財団
       海外研修事務局 担当:小野
〒102-8455 東京都千代田区二番町8-8
03-6238-3872 03-3261-2513
http://www.7midori.org/
kensyuu15@7midori.org

総会がありました!open

2012年05月28日 18時27分

5月26日(土)14:00~
くまもと温暖化対策センター通常総会が開催されました。
90名という、多数の方にご出席いただきまして、議案も滞りなく承認されました。
ありがとうございました。
今年度も、どうぞよろしくお願いします。

5/23 熊日1面に記事掲載!open

2012年05月23日 14時15分

5月23日の熊日朝刊の1面に、「決め手はエアコン」という記事が掲載されました!
当センターの矢野理事が取材に答えています。

6月からは「うちエコ診断」も始まります!
全国地球温暖化防止活動推進センターの研修を受けた診断員が、ご家庭のエネルギーの使い方を診断し、節電や省エネについて詳細なアドバイスをいたします。
エネルギーについての疑問やお悩みにもお答えします!
お問い合わせ、お申し込みはセンター事務局まで(^^)

矢野さん新聞画像

ネットワーク『地球村』よりお知らせopen

2012年05月23日 13時53分

センター事務局にメールをいただきましたので掲載いたします。

********************************************

環境問題に取り組まれているNGOのみなさま

一斉配信での突然のご連絡失礼いたします。

ネットワーク『地球村』の高崎渉(わたる)と申します。

※ネットワーク『地球村』は環境と平和のNPO、
 国連ECOSOC認証団体です(http://www.chikyumura.org/)。

10年に一度の世界最大の環境会議「国連地球サミット」が、
この6月ブラジルのリオデジャネイロで開催されます。

私たちは、現地会場で日本から世界に向けた、
脱原発をアピールするメッセージ(巨大横断幕)の展示を行い、
国際社会の声を集める企画を行っています。

その際、「脱原発」を願う日本のNGOの写真を
できるだけ多く掲載したいと存じます。

ご賛同、ご協力頂ける場合は、貴団体の写真を
下記にお送りいただきますようお願い申し上げます。
(5月末までの送付をお願いします)

また、まだ本プロジェクトをご存じでない団体様がおられたら、
本メールを転送してお伝えいただけますと幸いです。

☆”Piece4Peaceプロジェクト”概要:
 http://www.chikyumura.org/press/2012/04/ngo-1.html

☆横断幕の完成イメージ:

はた

 ※英語など各国語の訳が付きます。

●なぜ「脱原発の共同メッセージ」なのか?

 今回、日本政府がサミットで議論する予定の内容に原発の問題はありません。

 しかし、「脱原発」は、今、日本が世界に向けて発信できる

 最も重要なメッセージではないでしょうか。

 このアピールでは、あらゆる団体の枠を超え、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「脱原発」に賛同する全てのNGOがつながり
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 全世界に向けてひとつのメッセージを届けます。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

●さらに“世界版”脱原発共同メッセージを作ります!

 地球サミットの会場では

 世界各国の政府とNGOにも参加を呼びかけ、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 この共同メッセージの「全世界版」を作成します。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 全世界のNGOによる脱原発へのメッセージは、

 日本をはじめ、脱原発を願う全ての人々の勇気となります。

●”つながり”が世界を変える

 「原発のない社会の実現」というビジョンのもとに

 世界中の人々がつながること、そのつながりが見えることが、

 社会を動かす大きな力となります。

 コンセントの向こうにある原発の問題は、

 私たち全員と関わりがあります。

 だからこそ、

 私たち全員が社会を変える力を持っています。

 原発のない未来のために、あなたの力を貸して下さい。

●参加は簡単です!

・脱原発に直接関係のない活動をされる団体もご参加ください。

・企業や友達同士など、形態、規模、NPO化の有無を問わず参加可能です。

・サイズは横幅5m~20mを予定、参加団体の数が多いほど大きくなります。

・6月の地球サミット後は、各地の脱原発アピールのために貸出します。

・参加による義務や費用は発生しません。画像はこの目的以外には許可なく使用しません。

・携帯のカメラなどによる簡単な写真や、団体代表者以外の写真でも参加可能です。
 (意思表示ですので、原則として人物の写真でお願します)

●参加方法
(5月31日までに入力フォームまたはメールで送付してください)

・入力フォームで送る(画像の容量が500KBまで):
http://form1.fc2.com/form/?id=760760の項目に従って
ご入力ください。

・メールで送る(画像容量の制限なし):
office[アット]chikyumura.org([アット]を@に変えてください)まで、
以下の項目を記入し、アピールに使う画像を添えて送信してください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

件名「ピースフォーピース登録」

■団体名 ※:

■団体名(英語名、無ければ日本語のみ表記):

□ご担当者お名前 ※ :

□メールアドレス ※ :

□電話番号:

□ホームページURL:

■の項目と画像がアピールに使用されます。
※は記入必須項目です。

(!)画像の添付をお忘れなくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本件につきまして、ご不明点などがありましたら、
ネットワーク『地球村』事務局(06-6311-0309)の
瀧(たき)か高崎(たかさき)までお気軽にお問い合わせください。

お忙しい所、お手数ではありますが、
持続可能で安心な社会の実現のため、
NGOの共同メッセージにご参加いただけますよう、
何卒、よろしくお願いいたします。
~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~
<発行>NPO法人 ネットワーク『地球村』【転送歓迎】
〒530-0027 大阪市北区堂山町1-5 大阪合同ビル301
TEL:06-6311-0309 / FAX:06-6311-0321
メール:office@chikyumura.org
ホームページ:http://www.chikyumura.org?em1202
携帯用ページ:http://www.chikyumura.org/m/
~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~

九州伝播様よりご寄付いただきました!!open

2012年05月22日 15時17分

九州伝播様よりご寄付いただきました!!

2012年5月16日(水)に 株式会社九州伝播様より、 くまモンぬいぐるみクッションの売り上げの5%をご寄付いただきました! いただきましたご寄付につきましては、活動資金とさせていただきます。 ありがとうございました。
九州伝播様よりご

理事長交代のお知らせopen

2012年05月22日 11時03分

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 このたび、NPO法人くまもと温暖化対策センター設立以来5年間にわたり理事長を務めてまいりました宮原美智子が、健康上の理由から平成24年3月31日付けをもって退任いたしました。 また、新理事長として、田邉裕正が4月1日付けで就任いたしました。

 なお、宮原美智子前理事長は、4月1日付けでNPO法人くまもと温暖化対策センター顧問に就任いたしましたので、あわせてお知らせいたします。
 今年度より新体制でスタートいたしますが、今後ともこれまでと変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 挨拶文ファイル3

ペプシ様より支援金をいただきました!open

2012年05月22日 10時46分

南九州ペプシ様より支援金をいただいております!

昨年の10月にもHP上でお知らせしておりました(下記事)が
https://www.kuma-ontai.jp/blog111016185316.html

南九州ペプシコーラ販売(株)さんからの提案により
従来の自販機の60%消費電力をカットした「エコ型自販機」の設置に伴い、
【南九州ペプシコーラ(株)さんからの支援金】として1本につき1円の支援金を頂いております。
また
【設置主からの支援金】として、売上の一部をに支援金にして頂いている場合もあります。

※サクセスリンク株式会社(明光義塾)様からは10%を支援金にして頂いております。
ありがとうございます。

すでに平成23年10月分から支援金をいただいております。
誠にありがとうございました!
いただいた支援金につきましては、今後の活動資金として有効に活用させていただきます。
ご報告が遅れましたことをお詫びします。

富士ゼロックス熊本 端数倶楽部様よりご寄付いただきましたopen

2012年05月22日 10時41分

2012年3月27日(火)
富士ゼロックス熊本 端数倶楽部様よりご寄付をいただきました!
遅くなりましたが、ご報告させていただきます。
いただきましたご寄付につきましては、活動資金とさせていただきます。
ありがとうございました。
富士ゼロックス

環境省から公募のお知らせ(5/9)open

2012年05月09日 16時33分

「CO2削減・節電ポテンシャル診断」受診事業所の募集及び公募説明会・相談会の開催について (お知らせ)
 
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15189
 
 ○環境省では、昨年度に引き続き、平成24年6月からCO2削減・節電ポテンシャル診断(無料)を実施します。
(公募期間:第一次5月7日(月)~5月25日(金)、第二次5月28日(月)~6月8日(金)、第三次6月11日(月)~6月22日(金))
 ○本診断は、環境省が派遣する診断機関が、工場やビル等における設備の導入・運用状況等を無料で計測・診断し、
 CO2削減・節電のために有効と考えられる設備導入や運用改善等の費用・効果等に関する情報を提供することにより、
 事業者における費用効率的な対策の実施を支援するものであり、電力需給の逼迫を背景にニーズが急速に高まる事業者の
 CO2削減・節電対策にも資するものです。工場やビル等における効果的なCO2削減・節電対策のご検討に是非ご活用ください。
 ○なお、本事業の趣旨等をご理解いただくための公募説明会、及びCO2削減・節電対策や診断に関する不明点を解消するための
  相談会を大阪(5月16日(水))と東京(5月17日(木))にて開催いたします。
 
■対象事業所
 ○ 年間CO2排出量が3,000t以上の事業所(工場、事業場)
  (ただし自動車等の排出、民生部門のうち住宅、集合住宅等の排出は含みません。)
 ○ 一次から三次の募集全体を通じて概ね60~80事業所程度を予定しています。
  (お申し込みの状況によって変わる可能性があります。)
  ○ 対象者の選定にあたっては、部門、業種、温室効果ガスの排出規模、エネルギー計測の有無、地域などのバランス等に配慮し選定します。
 
■費用負担
 診断機関の派遣による診断(計測を含む)にかかる費用は環境省が負担します。
 
■本件に関するお問い合わせ先
 環境省地球環境局地球温暖化対策課
 市場メカニズム室 竹内・田中
 代表:03-3581-3351(内線6788)

総会後の懇親会にて・・・open

2012年05月03日 15時33分

先日、総会を開催したというお知らせをさせていただきました。

その後、崇城大学市民ホールの2階にある『勧業館食堂』にて開催した懇親会にて、100円じゃんけんをしました!

ルールは参加者みんなが自分の100円を握り、隣り合った人とじゃんけんをし、勝った人が負けた人に100円を渡すというシンプルなもの。
それを次々に繰り返し、最終的には田邉理事長が勝利し会場みんなの100円をgetしました!!

ですが・・・それを全額、温対センターに寄付してくださいました!
ありがとうございました。\(^o^)/

この場を借りてご報告いたします!

わくわく江津湖フェスタでくまモンストラップ販売!open

2012年05月02日 15時06分

カーボンオフセットにご協力ください!!

わくわく江津湖フェスタでは、開催に伴い約28トンのCO2が排出される見込みです。
 このCO2をカーボン・オフセットするために必要な小国町のオフセット・クレジット(J-VER)を購入するための費用として、皆さんからの寄附金を募集しています。
 ぜひ、ご協力をお願いします!!

チラシはこちらから カーボンオフチラシ

wkwkoffset

5/26 平成24年度通常総会を開催しますopen

2012年04月29日 14時46分

平成24年度 総会開催について(ご案内)
 平素より温暖化防止活動推進のためにご理解並びに御尽力いただき真にありがとうございます。  この度、定款第25条により通常総会を開催することとなりましたのでお知らせいたします。

■日時: 平成23年5月26日(土)14:00~16:30 (受付開始13時半)
■場所:

 

桜の馬場 「城彩苑」 多目的交流施設
 熊本市二の丸1-14  TEL:096-288-5600

※活動状況を多くの方々に知っていただくため、オブザーバー席を用意します。会員以外の方もお誘い合わせの上ご参加ください。なお、総会決議に関して、会員以外の方の発言はご遠慮ください。 ※有料の駐車場はありますが、熊本城周遊バス「しろめぐりん」や市電等、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
【お問い合わせ】
特定非営利活動法人くまもと温暖化対策センター 事務局まで
TEL:096-356-4840  FAX:096-356-4842
E-mail: kuma-ontai@fuga.ocn.ne.jp

 

カーボン・オフセット活動参加者募集!open

2012年04月29日 14時26分

「わくわく江津湖フェスタ」カーボン・オフセットプロジェクト参加者募集の御案内

5月3日より6月3日までの1ヶ月間、
熊本市が主催する「わくわく江津湖フェスタ」が江津湖で行われます。
その折に、カーボン・オフセット活動を行うことになりました。
皆様の活動の一環として、是非、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

イベント名: 「わくわく江津湖フェスタ」カーボン・オフプロジェクト
目   的: イベント開催に伴い発生するCO2をオフセットすることで、環境負荷を与えない「クリーンイベント」を目指すとともに、「環境」をキーワードとした実践活動により、「環境都市くまもと」「低炭素都市くまもと」のイメージを広く内外に発信するため
日   時: (1)春のこどもまつり…5月3日~5月6日 9時~17時
(2)TKUの日…5月12日~13日 9時~17時
(3)くまもと環境フェア…5月19日~20日 9時~17時
(4)食と健康フェア…6月2日~3日 9時~17時
場   所: 熊本市動植物園(植物園側入り口近く)
企   画: わくわく江津湖フェスタ実行委員会
運営・お問い合わせ・お申込み:
NPO法人くまもと温暖化対策センター 事務局
熊本市中央区桜町3番35号産交ビル1F
TEL;096-356-4840  FAX;096-356-4842
E-mail:kuma-ontai.city@mist.ocn.ne.jp