お知らせ

温暖化対策センターのお知らせです。

快適職場診断を実施していますopen

2016年09月16日 11時57分

センターでは、昨年度に引き続き、今年も職場診断を実施しています。

もちろん、無料です!

お申込み

要望に応じヒヤリングと現地確認

(サーモグラフィーや照度計、温湿時計等の機器を活用)

①お悩みへのアドバイス

②効率的で経済的なエアコンや照明使用方法のご提案

という流れになっております。

電気使用量のご提出など、面倒な手間はありません。

shokuba

この診断では、以下の効果が期待されます。

・職場環境の改善(効率的な冷暖房の使用法など)

・電気等光熱費の削減

・エアコン等機器買替えの費用対効果把握

事業活動をより快適で省エネに実施して頂くための第一歩として、当センターが実施している「エコドライブ診断」と「快適職場診断」を受診されてみてはいかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせください。

「ゆうきフェスタ」プレイベントの御案内open

2016年09月15日 14時22分

NPO法人 熊本県有機農業研究会からの連絡です。
今年は、ゆうきフェスタのプレイベントとして、9月24日に新市街でイベントを実施することで、実行委員会のプレイベントチームが準備しています。早起きしてきてください。
チラシも添付いたします。 チラシ data_pdf <=

 

https://www.facebook.com/events/928690240568943/?active_tab=highlights

<<内容>>

◎「ミツバチからのメッセージ」の上映
   場所:Denkikan
   上演時間:9:30 ~ 10:30 (前売り500円/当日700円)

◎ゆうきフェスタ出展者によるミニマルシェ、段ボールコンポストのワークショップ(配布有り)
   場所:サンロード新市街
   開催時間:11:00 ~ 17:00

◎「農業フォーラム」
 ~熊本県内の農家関係者を招いて、『農』についてみんなで考えよう!~
   場所:SCB放送局新市街スタジオ2F
   開催時間:11:00~13:00
  
  ◇登壇者◇
  *「ニホンミツバチの話し」ニホンミツバチの会
  *「ネオニコチノイドについて」熊本みつばち助け隊
  
などなど、内容盛り沢山!
アーケード内で雨が降っても大丈夫!

イオン九州様より寄附をいただきましたopen

2016年09月05日 18時37分

この度、くまもと温暖化対策センターは、イオン九州株式会社様より、平成27年度の有料レジ袋の収益金の中より20,320円をご寄附頂きましたので、ここにご報告させていただきます。

誠にありがとうございました。

いただきました寄付金は、有効に活用させて頂きます。

 

以下、ウェブサイト(http://aeon-kyushu.info)より引用

イオンは1991年に「買物袋持参運動」をスタートして以来、お客さまとともにレジ袋の削減に取り組んでいます。

2007年にはCO2の削減と環境保全の取り組みをさらに促進することを目的とし、全国チェーンの小売業として初めてレジ袋の無料配布中止を実施しました。

2013年11月1日(金)より、レジ袋をご希望されるお客さまには、環境負荷の小さいバイオマス素材のレジ袋を有料にて提供しております。

有料レジ袋の収益金は地域の環境保全に取り組む団体に全額寄付し、レジ袋をご利用されたお客さまにも環境活動にご参加いただける仕組みになっています。

レジ袋の無料配布を中止している九州のイオン51店舗ではレジ袋辞退率が70%にのぼり、この取り組みはお客さまにご賛同いただけているものと考えています。

夏季休業のお知らせopen

2016年08月09日 13時51分

平素より、地球温暖化防止活動にご理解ご協力賜わり誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、当センターは8月11日(木)~16日(水)までを

夏季休業期間とさせていただきます。

なお、休業期間もFAX、E-mailは受け付けておりますが、

対応につきましては8月17日(水)以降になります。

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

8月28日夏のセミナー「災害対策とゼロエネルギー住宅」開催します!open

2016年08月01日 14時21分

8月28日(日)13:30~

県民交流会館パレア9F会議室1にて

「災害対策とゼロエネルギー住宅」セミナーを開催します。

環境にやさしい と 災害に強い を 兼ね備えた家とは?

新築や改築を考えたときの賢い選択(cool choice)とは?

最新の地震や温暖化に備えた家づくりのお話を講師の米岡氏にしていただき

その後、実際に地震で被害にあった家屋を見て回り修繕してきた

専門家4名がパネルディスカッション方式で、仮設住宅の現状も含めお話します。

 

滅多に聞けないお話ですので、是非!

お申し込みは くまもと温暖化対策センターまで data_pdf

0828omote 0828ura

 

松本憲一さんの新曲「がまだそう熊本」open

2016年07月22日 16時29分

熊本県地球温暖化防止活動推進員の松本憲一さん(ケンチャンズバンド)が作った新曲、

熊本地震復興応援歌「がまだそう熊本」

とてもいい歌ですのでみなさんお聞きください♪

 

くまもとらしいエコライフ宣言ウェブサイトリニューアルのお知らせopen

2016年07月21日 11時50分

熊本県のウェブサイト「くまもとらしいエコライフ宣言」がリニューアルしました!

くまもとらしいエコライフに宣言することで、

環境省が展開している地球温暖化防止のための国民運動「Cool Choice」にも

賛同したことになります。

 

くまもとらしいエコライフ宣言ウェブサイトはこちらから ⇒ http://kumamoto-eco.jp/ecolife/site/

 

Cool Choiceウェブサイトはこちらから ⇒ https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/index.html

 

地球の未来のために、できることからはじめませんか?

 

kwomote kwura

 

 

【募集開始!】地球温暖化防止活動環境大臣表彰 締切8/3(水)open

2016年07月15日 18時12分

環境省では、地球温暖化対策を推進するための一環として、
毎年、地球温暖化防止月間である12月に、
地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、
その功績をたたえるため、地球温暖化防止活動環境大臣表彰を行っています。
今年度も受賞者選考に向け、応募者の募集を開始します。
 
1.対象部門
 1)技術開発・製品化部門
 2)対策技術先進導入部門
 3)対策活動実践・普及部門
 4)環境教育活動部門
 5)国際貢献部門
 
2.表彰の対象者 (自薦、他薦を問いません)
各部門における顕著な功績のあった個人又は団体
(自治体、企業、NPO/NGO、学校等。共同実施も含む。以下同じ。)及び
上記の活動において連携や支援を行っている個人又は団体
 
3.募集~表彰までの日程
 応募の締切・・・・・平成2883日(水)必着
 受賞者の決定・・・・平成2811月下旬頃
 表彰式・・・・・・・平成2812月上旬頃
 
4.その他
 募集要項及び申請様式など、詳しくは下記をご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/102647.html
 
5.申請書提出先・お問合せ先
 【地球温暖化防止活動環境大臣表彰事務局】
 一般社団法人地球温暖化防止全国ネット
 〒101-0054東京都千代田区神田錦町1-12-3 第一アマイビル4
 TEL03-6273-7785 FAX03-5280-8100
 E-maildaijin-hyosyo@jccca.org
 担当:企画・広報グループ 井原、沖田

菊池管内環境活動協議会の出前学習プログラムについてopen

2016年07月14日 14時47分

菊地管内環境活動協議会では、

廃天ぷら油から石鹸を作ったり、洗剤不要のアクリル毛糸たわしを指編みしたりする等の

体験型の環境学習プログラムの出前講座を行なっています。

お子様の町内会活動やPTA活動、地域での各種会合などで、地球温暖化対策について楽しく学んでみませんか?

会場があれば、学習プログラムの出前が出来ます。

【申込要領】

対象地域:菊池市・合志市・大津町・菊陽町の4市町です。

時  間:ご相談の上、調整できます

費  用:講師料5,000円+材料費(実費)+交通費(距離にて算出)

連絡先 :菊池管内環境活動協議会 事務局 菅原時男

     tel:090-6428-7184

その他 :上記の4市町以外の方でも、ご対応できる場合もありますので、まずはご相談下さい

     くまもと温暖対策センターからも受付け可能です。

 

パンフレットはこちら⇒  data_pdf 菊地協議会出前プログラム

くまもっと温暖化対策冊子vol.1 ができました!open

2016年07月11日 12時14分

くまもと温暖化対策センターでは、

昨年度まで熊本市地球温暖化防止活動推進センターにて作成していた「わくわく温暖化対策」冊子を県版にした

「くまもっと温暖化対策」冊子を

熊本県の地球温暖化防止活動推進センターにて作成いたしました!

県版になった事で、

新たに県内各地の地球温暖化対策地域協議会の活動内容や、市町村の取組み等を紹介しています。

ご興味のある方は是非ご覧ください!

 

無題

 

地球温暖化対策のための参考書(第4版)を制作しましたopen

2016年07月08日 16時21分

熊本県・熊本市地球温暖化防止活動推進員向けに「地球温暖化対策のための参考書」を作成いたしました。

地球温暖化の現状や 世界の取組み、県や地域の取り組み等、充実した内容となっており、研修に使用した際も好評いただきましたので、第2版よりウェブサイトに公開することを決めました。

 

今回の参考書には、熊本地震を受けて

熊本地震から学ぶ 地球温暖化と地震への適応 という項目も追加いたしました。

下記よりダウンロード可能ですので、ご自由にダウンロードしてお読みください。

なお、ご自身でお読みになる以外のご使用につきましては、当センターにご一報下さると幸いです

地球温暖化対策のための参考書(第2版)(909KB)

 

平成29年度版として、第3版を作成しました。

地球温暖化対策のための参考書(第3版)

 

平成30年度版として、第4版を作成しました。

温暖化対策参考書(第4版)・市町村職員向け

 

 

ゴールデンウィークの休業につきましてopen

2016年04月25日 14時01分

この度の熊本地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

幸いにして事務局は、物は壊れましたが大きな被害もなく、事務局員もみな無事です。

 

今年のゴールデンウィークにつきまして

誠に勝手ながら、5月2日と6日を休業日とさせていただくことになりました。

 

これに伴い、4月29日(金)~5月8日(日)の間は

事務局が休業となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いします。

 

4月28日(木)以降にいただいたメールにつきましては

5月9日(月)より順次対応させていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

みなさまどうぞご自愛くださいませ。

市センターウェブサイト閉鎖のお知らせopen

2016年03月31日 11時40分

いつも熊本市地球温暖化防止活動推進センターのウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら、平成28年3月31日をもって、熊本市地球温暖化防止活動推進センターのウェブサイトを閉鎖することとなりました。
短いあいだでしたが、ご利用頂きありがとうございました。

今後は、当ウェブサイトにて情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

なお、熊本市地球温暖化防止活動推進センターのウェブサイトに掲載しておりました、「わくわく温暖化対策」冊子のダウンロードは、当ウェブサイトにて引き続き行えます。

(現在準備中です。近日中には公開します)

以上、お知らせいたします。

情報提供_エコライフカフェin玉名のお知らせopen

2016年02月03日 14時00分

当センターの顧問、宮原美智子氏が理事長を務めていらっしゃいます、

九州環境サポートセンターの主催イベントにつきまして

案内を頂きましたのでお知らせします。

お近くにお住まいの方、ご興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせはNPO法人九州環境サポートセンター(096-277-9660)まで。

エコライフカフェ

シンポジウム「地域から考える気候変動問題~将来の影響に「適応」するために in 熊本~」 のご案内open

2016年01月14日 15時09分

1月22日(金)に環境省が主催する気候変動シンポジウムが開催されます。

 

パネリストとして、当センターの田邉理事長が登壇し、

熊本での温暖化の影響や緩和策や適応策について紹介させていただきます。

 

お時間のご都合がつかれる方は是非ご参加ください。

——————————————————————————

 

シンポジウム「地域から考える気候変動問題

        ~将来の影響に「適応」するために in 熊本~」の開催についてのお知らせ

 

表_熊本シンポジウム裏_熊本シンポジウム

 我が国において、気温や水温の上昇、降水日数の減少などに伴い、

農作物の収量の変化や品質の低下、漁獲量の 変化、動植物の分布域の変化やサンゴの白化、

さくらの開花の早期化などの気候変動による影響がすでに現れてい ます。

今後どのような温暖化対策を取ったとしても日本の将来の平均気温は上昇し、

21世紀末に向けて気候変動の 影響のリスクは高まると予測されており、

温暖化が進むにつれて、自然災害、農業、自然生態系、健康など様々な面で深刻な影響が生じる恐れがあります。

気候変動の影響に総合的かつ計画的に対処するため、

本年11月末に政府として初の「気候変動の影響への適応計画」を閣議決定しました。

本計画に基づき、政府、地方公共団体、事業者、 国民などの各主体が

地域の特性を踏まえてその対策に取り組んでいくことが重要となります。

 

チラシ: data_pdf ←こちらをクリック

日 時: 2016年1月22日(金)13:30~16:30(開場13:00~)

場 所: くまもと森都心プラザ 5F プラザホール(熊本県熊本市西区春日1-14-1)

定 員: 120名(要事前申込み)

参加費: 無 料

主 催: 環境省

共 催: 熊本県

内 容: 第1部.基調講演

       第2部.トークセッション&パネルディスカッション

 

お申込み方法:

①WEB申込フォーム または

②FAX、Eメール での参加申込が必要です。

応募期限は 1月18日(月)までです。

 

①WEB申込フォームの場合

「地球・人間環境フォーラム」www.gef.or.jp の

お知らせ&イベントページよりお申込み下さい。

 

②FAX、Eメールの場合

件名に「1/22熊本シンポ参加申込」と明記の上、

1.氏名(ふりがな)

2.E-mailアドレスまたはFAX番号

3.電話番号

4.ご職業(必須ではありません)

5.年代(10代、20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代以上)

をご記載の上、下記までお申し込みください。

F  A  X :03-5825-9737

Eメール:climate@gef.or.jp